洗濯バサミの思い出

d0157497_23121792.jpg

洗濯バサミ。
その思い出とは・・・。
そう。小学生の高学年になると、
自分の小さな鼻が気になって気になって、
しょうがなかった。

当時、「若草物語」で、確かジョー(だったと思う)が
小さな鼻を嫌って、
自分の鼻を洗濯バサミではさんで、
高くしようとしていたのを見て、
「私もしよう!」
と決意!
確か、1、2年、
家で洗濯バサミを
鼻につまんで生活していた。笑

ちなに、普段よく使う写真左の
小さな洗濯バサミだと、
超ーーーーがつくほど痛くて、
挟めず、
写真右の大きな洗濯バサミを利用していた。
直にすると、
鼻が真っ赤になって、長時間出来ないので、
ティッシュを重ねた上につまんだものだ。


いやぁ。お陰で、少しはましになったと、
勝手に満足しています?!笑

本当にくだらない
そんな話でした。終わり。。。
[PR]
by yogabakana | 2011-05-18 23:22 | プライベートなお話 | Comments(0)
<< 1番落ち着く〜!! 初心に帰って。。。 >>