シルシャアサナ(三点倒立)と肩の開き方

d0157497_052965.jpg

シルシャアサナ(頭立ちのポーズ)を練習していると、
ある時期から、何だかふらふらし始める。。。
あれこれ試みるのだが、なんだかしっくりこず、
安定しない。

「そうゆう時期か?!」
と思って放ったらかすこと何ヶ月。笑

そしてたら、昨日の練習でかなり簡単にフウっとひき上がる。
かなり久々のフィット感!!!
「この感じだと、倒立もらくらく出来るのでは?!」
と感動する。

原因は、
肩だった。
そう、肩だったのです!

自分が思っている以上に、
かなり肩が、内側に入りこんでしまっていた。

練習中、自分なりに、「肩を開く!肩を開く!」
っと思ってはいたのに、出来ていなかった。

で、何故昨日は簡単に引き上がったかというと、
最近壁を使った姿勢矯正を復活させたからなのです。
(先月さんざん、各レッスン会場でもご紹介した奴ですね。)

自分の姿勢の癖って、
怠けるとすぐ戻ってしまうのだと、
再認識したのでした。
そして、身体が変わると、
アーサナーも、上手く出来たり出来なくなったりするものだと
改めて痛感したのでした。


※私のレッスンでは、現在シルシャアサナの指導はしておりません。
 あしからず〜。。。。
by yogabakana | 2011-07-01 00:30 | YOGAのお話♪ | Comments(4)
Commented by ヒロチコ at 2011-07-01 11:42 x
す、すげーー!
Commented by yogabakana at 2011-07-02 01:26
ヒロチコさん
す、すげー!ですか!!
男前!なコメント!
Commented by ヨガビギナーズ at 2011-07-02 13:38 x
今度これをやりますという予告かと思いました(^-^)
もし私が亀だったら甲羅のなかに首をすくめて、倒立するかもしれません(T-T)
今度水のなかでチャレンジしようかな
Commented by yogabakana at 2011-07-02 15:28
ヨガビギナーズさん

表現おもしろっ!
いつも、コメントありがとうこざいます!(^O^)
<< 汗ばむ中親子でヨ〜ガ♪ 6月に思うこと >>