車の悲鳴

d0157497_1726976.jpg


今朝、いつものようにレッスンに向かっていると、プスん!プスん!プスん!とエンストのような衝撃の後、車道のど真ん中で、愛車が、止まってしまった!((((;゚Д゚)))))))

「あらぁ〜。ついに?!」と、
走行距離17万手前で、愛車の悲鳴をきく。

とりあえず、ハザード出してみるが、
車はいっこうに動かず。。


「こういう場合は、どこに連絡しよう?」と考えてたら、
ガソリンスタンドのスタッフさんが、その異変にすぐ気づいて下さり、車を押して脇に動かしてくれた!ヽ(;▽;)ノ何て、心強いのか!!


気づいたら、真横はガソリンスタンド屋さん!
ひぇ〜助かったぁ。

と安堵し、しかも、代車があるから、即貸してもらえることに!
神様〜!仏様〜!スタンド様〜!


かなりラッキーで、
仕事に遅れることもなく、(かなりギリギリでしたが。)
難なく一日を過ごせております。
\(//∇//)\


不幸中の幸いとは、このことですね。
ありがとう!



そして、そのお陰で、
今日は面白い企画がスタートしました!
子連れヨガ教室のみなさんと、楽しくその企画をシェアしました。(#^.^#)

この話はまた、後日☆ふふふふふ。
[PR]
by yogabakana | 2011-07-06 17:26 | プライベートなお話 | Comments(4)
Commented by ヨガビギナーズ at 2011-07-07 08:00 x
17万キロですか。すごいですね。関門橋の橋の長さが1068メートルですから、約85000回往復したことになりますね(*^_^*
すいません。
ふつう地球何周とかで例えますよね(+_+)
それにしてもそのスタンドのひとに感謝ですね。
Commented by yogabakana at 2011-07-07 11:36
ヨガビギナーズさん

面白い例えありがとうこざいます!

そうなんですよ!
スタンドの方には大感謝でした!
Commented by ヨガビギナーズ at 2011-07-10 17:39 x
車はどうなりました?四捨五入で、走行距離が20万キロになんて帰ってきましたか?
Commented by yogabakana at 2011-07-18 22:21
ヨガビギナーズさん
走行距離20万キロになって、
帰ってきました!
ってもは、冗談ですが、
無事帰ってきてくれました!

<< スピリチュアルセッション、私の... バンビーノ >>