ヨガマットについて&ヨガマット&マットケースブランド比較

○ヨガ(ボディーコンディショニング)スケジュールはこちら
○クラス内容はこちら (HP)
○講師はどんな人?こちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーー


d0157497_12374033.png

こんにちは。
さて、ヨガを始めるなら、ヨガマットが必要ですね。

よく「どういったマットを買えば良いですか?」
と質問をうけます。

正直、こだわらなければピンからキリまで、
マットの種類もあるので、
好みしだいです!

カラーやデザインも最近は、続々出てます!

ただ、何年かヨガと携わって思うのは、
「ヨガをする場所の  に関係してくる」
と思います。

例えば、畳や絨毯の上なら、
マットがある程度薄くても問題は、ありません。
でも、コンクリートの床だと、硬さが辛くなりやすい。
(講堂は、ほぼ床がコンクリートです。)

どんなに、体力のある方でも、
長時間、膝をついたり、首の付け根をつけたりすると
「ちょっと、痛いなぁ。」と違和感がある。当たり前ですが。。
(床が硬い場合は特に。)


それに冬は、
特にコンクリートは、
床から冷えてきます。008.gif
シャバサナ(仰向けで最後に寝る)が寒くて辛いのは、
悲しい。リラクゼーションなのに、
ただの忍耐になってしまう。008.gif

ほとんどの方が、
長年使えるものなので、
(猛練習をしないかぎりは。)
1本は、お気に入りマットをゲットしても
良いと思います。

ちなみに、あまり安価なマットだと、
グリップがあまり効きません。。。
(すべり易くなってしまうかも。)

そこで、私の知っている限りの
ヨガマットブランド比較をしてみました!029.gif

【Suria】¥5040-

↑↑グリップでお勧めは、
Suriaのヨガマット
ヨガブランドの価格からして、中くらいの価格です。
グリップよしです。


【Yoga Works】¥3990-

↑ヨガブランドの中では、
ヨガワークスのマットは、比較的安価です。
6mmマットが安く手に入れたい方、
比較的滑らないマットがイイって方は、よいと思います。

素材にもよりますが、
それ以上太いと、おそらくバランスポーズが
とりにくいかもしれません。

【Manduka】¥17850-

↑このようなブラックマットなら、
 7mmでも大丈夫です!
素材が車のタイヤの素材だと聞いたことがあります。
 グリップは最高によし!
 ただ、値段と重さはかなりありっ!です。

 ※インストラクターや毎日ヨガをするひとは、こっちの方が
   耐久性考えると、良いと思います。


【JadeYoga】¥9800-

素材重視派は、
断然このブランド!
天然ゴムで出来ています。
確かに足裏など直接肌にあたるので、
こだわってる人はこればかりの
ヨギーも多いです。





いちを、わたしは、
不定期(2、3ヶ月に1回)ではありますが、
生徒さんの注文を集めて、ヨガワークスの6mmを
取り寄せております。
理由;安いし重くないから。

講堂のクラスが割と多いのもあるし、
冬の底冷えの対策がてら利用してます。
※新規の方は、その間マットレンタル致します。

まとめ買いは、送料もかからずお得なんですが、
時間も貰ってます。
待てずにウズウズする方は、ネットで!
安さ重視の方は、2、3ヶ月待って、ゲットしてください。

ちなみにマットケースも
色々です。
¥3990-

↑マットとペットボトルくらい入るし、私服に合わせても大丈夫そう。

¥1890-

↑安いし、シンプル。丈夫です。
ペットボトルも入る!私は重宝しています。

¥3465-

↑大判の風呂敷をケースにしています。
 面倒くさがりでなければ、お洒落さんはお勧め!
この3つはヨガワークスのケースです。

Suria ¥2940-

こんな感じでマットケースも探すと沢山あります。


では、長くなりましたが、
ご参考までに。



kana

[PR]
by yogabakana | 2013-05-18 11:02 | ヨガファッション | Comments(0)
<< 福岡プライベートレッスン?!&... 初ヨガウェア話! byヨギー・... >>