フィニックス ライジング ヨガセラピー

d0157497_8301195.png
クリパルヨガと言えば、
知っている方は知っている
三浦徒志朗先生が、福岡に来て下さいましたぁ!

「フェニックス・ライジング・ヨガセラピー20h」のWSです。
私は、2年半前に一度 90分の講座を受けた以来でした。
ブログを始めたばかりの事だから、
ぎりぎり感想がひっぱり出せたので、もしご興味あれば〜!その記事はこちらにて。

当時、先生が言われていた「最初の入り口でしかない」という意味が分かりました。
近年、ヨガセラピーって名前がどこでも付けられるようになっていて、
実際、よく耳に、目にするようになりましたが、
世間一般的な解釈とは、かなり違うものだと私は思います。



正直、ブログに説明することすら、難しくて、
ここで下手なことを書きたくありません。
なので、内容というよりは、私の感想だけ。



まぁ、泣きました!
感情を出して泣いた参加者さんもいらしたし、
私の場合は、すごく静かに涙が出てきました。

もちろん、それだけではなく、
開放感、すっきりした後に、どっしり骨盤から太い根が生えたような、
安定感を感じ、本当に心地のいい幸福感を感じれました。


アーサナーをこの3日間で、
セラピーで利用したのは、
コブラ、前屈、足上げ、ねじりの4つだけです。

この4つのアサナによって、感じ方はかなり違います。

もちろん、いつも泣いていた訳ではなく、
最初は、感情なんか出るのかな?
って、不安もありました。
(別に感情が出たから良いとかわるいとかでは、
全くありません。)


アーサナーはたぶん、ツールでしかありません。
何の?!って、自分と向き合う為のツールです。
道具です。

結局は、自分が何をその過程で
感じているか、考えているか、その気づき
を大切にするプログラムでした。


あまりにも、あっという間で、
そして、参加したみなさんと体験をシェアする
過程で、
「あぁ、私もそうだった。」
「あぁ、私とは真逆の感想だ!面白い!」
とか、発見の連続。
そしてリンクしていくことばかりでした、

そして何より、先生の伝えたいこと、
大切になさっていることを、実体験で話されることの
全てに、私がこれまで、大切にでやってきたこと
繋がっていた。
そのことが心強く、そしてきっちり整理が出来た
日々でした。


では、写真レポです。↓↓
d0157497_88222.jpg

休憩中。90分のランチタイムで、みんなお昼寝もよくしました。笑
d0157497_884873.jpg

マクロビ弁当おいしかった〜!

お弁当の仕分け中に、
「はぁ〜イ。みなさんポーズ!」
d0157497_883062.jpg

「はい、ではもう一丁!」
d0157497_882870.jpg

面白い図ができました!笑

主催してくださった陽子さんです。
d0157497_89878.jpg

この場を作ってくださって、心から感謝いたします!
ありがとうございました!

それぞれ、ランチ中をパシャり!
くうちゃん&ようこさん
d0157497_883258.jpg

まいさん&りかさん&さくらこさん
d0157497_883342.jpg

えりさん&あやこさん
d0157497_88413.jpg

みゆきさん&はるこさん&みゆきさん
d0157497_88435.jpg

みほこさん&私&あやさん
d0157497_884718.jpg



d0157497_885231.jpg

みほこさん&としさん
みほこさん「じゃあ、先生最後にハグを053.gif
としさん「はぐですか?!」
みんな ドッと笑いが起こる。

で、私たちもやっちゃう!
d0157497_951220.jpg

そして、もじもじしながら、リクエストして、
d0157497_8204363.jpg

私もはぐしてもらいました!笑


最後はみんなでパシャり〜!
d0157497_892082.jpg

あぁ!
なんとも言えない充実感!
ヨガは初めたばかりのカオリちゃんも、
すっごく満たされているようでした!

って、ヨガしてるしてない関係なく、とっても大切なこと
を気付かせてくれるそんなプログラムでした!

どうか一人でも多くの方が、
気づきのキッカケでいいから、
このセラピーを受けられることを
願いっています。


いつか下関にも来てもらわねば!!!!


kana





[PR]
by yogabakana | 2012-11-26 09:14 | YOGAのお話♪ | Comments(0)
<< nino cafe in下関 絹の五本指靴下 >>