昔の自分。今の自分。

【ヨガレッスンスケジュール】
○下関ヨガ(一般の部&親子ヨガも含む)スケジュールはこちら

★体験希望の方は、こちらまで
★講師はどんな人?!こちら 
★体験者さんの声はこちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【ヨガワークショップのお知らせ】
2014/03/21(金) 10:00~12:00 コアヨガ 安部吉孝先生 定員25名 残り7名
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
d0157497_1756154.jpg

昔バイト仲間だった子からメールをもらって、
「会いたいです!今日は無理ですよね?」
ちょうど、予定がぽっかり空いてたので、
私「大丈夫だよ!うち来る?」
彼女「今から出ます!」
とメールが入り、北九州から福岡まで1時間でぴゅーーんときた。笑

彼女の話したかったことは、転職のことでした。彼女との会話や最近見たオリンピック選手の頑張りを見ていて、触発され少し自分の話をしたいと思います。
d0157497_1756230.jpg

実は、ヨガの仕事を始めたくらいから、友人から
〝転職〟や、〝今の現状から抜け出したい子〟からの相談をよく受けるようになりました。

そんな彼女たちによく聞かれるのは、
「好きなことでやっていけてるの?
いくらくらい稼いでいる?」とぶっちゃけで聞かれます。笑
d0157497_1756317.jpg

経済的な面が1番心配になるのは、当然ですよね!?

ただ、私はヨガに出会ったとき、
「ぜったいヨガ講師になりたい!」と強く願ったことと、
「お金がなくても乗り越えるっ!」と覚悟を決めました!

だから、当時北九州に住んでいたのですが、
仕事を辞めること、引っ越すことに対する親の大反対を押し切り、実家に戻りました。
d0157497_1756783.jpg

そのお陰で、7ヶ月間?!くらいの養成期間中は、週末のアルバイト二日間だけで収入をやりくりして、
平日は先生にベッタリくっついて朝から晩まで、勉強勉強。

レッスンのない第五週目は、
福岡のスタジオに行ったり、ワークショップに参加して、
また違うヨガの先生や仲間を見つけることが出来て行きました。
この時私は没頭していました。
d0157497_17561185.jpg

そしてそこには、リアルな体験があり、かつ具体的な未来像を浮かべることにつながって行きました。

何より投資した時間とお金は、
自分の自信に繋がっていったと確信しています。
d0157497_1756561.jpg

こんな話をすると、
「カナさんだから出来たんですよ!」
など言われますが、そんなことはありません!何故ならば、
ヨガに出会う前までは、私は自分が大っ嫌いだったからです!
自分や仕事に対するコンプレックスも持っていました。

やりたいことを仕事にしている周りの人に対する羨ましさや妬みも持っていました。
d0157497_1756826.jpg

「どうせお金がないから、出来ない」
「時間がないから、出来ない」
「体力がないから出来ない」
「なんの取り柄もないから出来ない」
「新卒でももうないし、中途半端な年だしダメだ!」
とか、出来ないとこを探すのが御上手なネガティブ思考の持ち主でした。
d0157497_17561360.jpg

表には出しませんでしたが、中身はそんなドロドロな状態で。。。
あんまり書きたくなかったことですが。(^^;;

何故そこから今に至るかは、
やはりあの時覚悟を決めたからだと思います。

お金も最低限でいい!
周りにどう思われてもいい!

やるしかない状況に追い込んだときから、始まった今だと思っています。
d0157497_1756921.jpg

とこんな話をしても、
「やりたいことが分からないんです!」とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。

では、「今までしたいと思っていたけど、やらなかったこと。出来なかったこと。」は無いでしょうか?
とっても小さいことからでイイと思います。

実際わたしは、「現状を変えたいけど、やりたい仕事が分からん!」と思っていたときに、
そう言われ考えてみると、
「昔やっていたダンスをやったり、身体を動かしたい!」と思いました。
d0157497_17561265.jpg

収入の少なかったOL時代でしたが、
スポーツクラブに通いだして、
そこから、ヨガの先生やダンスの先生といった、色んな出会いに繋がっていったんです。

もちろん、全く知らない人の中で、最初は眈々とレッスンに参加していたので、
「怖い人」とか「クールな人」と思われていたようですが、
時間とともに、出会いとヨガ講師に繋がるキッカケをつかむ事になっていきました。


あれこそ当時は小さな一歩だと思っていたのことが、
今思えば大きな一歩だったんだと思います。



当時を振り返り記録してみると、
今、出来ない!と言い訳にして、やっていないことがあるなぁと、刺激されました。( ̄▽ ̄)
d0157497_17561586.jpg

そうそう、これは知人がすごく良かった!と言っていたので、読み始めた本で、

「人は ここでいいや!と満足してしまった瞬間、思考停止に突入してしまいます。
そして思考停止した人は一気にオヤジ化して、あの頃は良かった。と思い出話を繰り返すのです。」と書いておりました。

私ならば、女子なのでオバン化でしょうか?!(^^;;
堀江貴文さんの「ゼロ」なかなかいい話でした。
誤解していた面も沢山あったし、とても共感出来る本でしたねぇ!


話しがズレましたが、

昔のモンモンとした時代があったから、今の自分が好きでいられるなぁと思います。

昔よりも自分の気持ちや考えに正直になれて、それを許せるようになったのは、
大きな鎧をとったようです。

何より自分を好きでいられるようになったことは、とっても生きやすくなりました。




長文のお付き合い有難うございました!
































[PR]
by yogabakana | 2014-02-19 12:20 | プライベートなお話 | Comments(2)
Commented by みるく・あっぷるぱい at 2014-02-19 20:22 x
戦いの矛盾             
                       熊木 杏里

小さな足場を上りきるには
私は満たされすぎている
欲しい物のために我慢をするにも
わたしは満たされすぎている
食べるために働く気になるには
わたしは満たされすぎている

誰かに想いを訴えかけるには
わたしは満たされすぎている
それでも私には私にしか
できないことがあると信じる

泣きたいときにも泣けない人がいる
涙でのどが潤うの?
心と体が別々になりながら
いつか何かを叶えるの?

きっと神様はひとつひとつ
ちがう話を教えてくれる

いつまでも        生きていく

人生に「棚ボタ」は、ありません。
人生における目標や希望を叶えるためには
それに向かっての
強い意志力が最低限、必要です。

kana先生には、その強い意志力があり、
たくさんの良き出会いが、
神様の恵みによってもたらされた結果、
今現在の、kana先生が存在していると思います。

そうだよね みるく     くんくん
Commented by yogabakana at 2014-02-20 12:50
いつもコメント有り難うございます。
ミルクネタお好きですね〜。^^;
<< 美味しいごはんと、話し合い! ヨガティーチャー向けワークショ... >>