宝満山(ほうまんざん)登山♪♪

○下関ヨガ(一般の部&親子ヨガも含む)スケジュールはこちら

★体験希望の方は、こちらまで
★講師はどんな人?!こちら 
★体験者さんの声はこちら
★ヨガティーチャーをめざしたい方はこちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
d0157497_1012374.jpg

週末は山登りに出かけました。
向かったのは太宰府天満宮の上にある宝満山です。写真は登山口にもなっている
竈門(かまど)神社です。ご神木がとってもキレイで大きかったです。
d0157497_10203219.jpg

この神社、お守りやお札を売っているところが近代博物館とか美術館のようでビックリしました。笑
d0157497_1012979.jpg

モコモコっとして一塊になって咲いているような桜を発見しました。
これは八重桜かな?!
d0157497_10151942.jpg

さて、宝満山は自然石が積まれていて、石段が長く長く続く山でした。
古くから修験の山なんだそうです。
一段一段が結構高いので、息がかなりあがっていきました。
相変わらず持久力がないなと痛感。
d0157497_10121437.jpg

途中、不思議な岩が!!子供たちが面白写真を撮っていました。
この日は、登山者が多いのかと思ったけど、九州の中でも登る人が多い山のようです。
d0157497_10135922.jpg

春の芽が沢山みることが出来ました。
若葉も生えていて、柔らかい葉を触るのは、とっても気持ちがいい。
ゼーゼー言いながらも、若葉を目にするたび手を伸ばしては、元気を頂いておりました。
d0157497_10121712.jpg

頂上に近くなると、影になったところに雪がまだ残っていて驚きました。
確かに、大量の汗をかいてはいたものの休憩していると少し寒く感じるのも
納得!
d0157497_1014182.jpg

そして、頂上に到着!
上には、竈門神社上宮がありました。参拝して、昼食です!
登山の醍醐味はなんと言っても、ご飯!そしてあったかいお茶!
d0157497_1014360.jpg

絶景が広がる山頂でしたが、絶壁の為、ビビリな私は、岩にしがみついて何とか写真を
撮りましたが、女の子たちは、絶景を目の前にお弁当を食べていて、度胸があって
すごいなぁ〜と感心。
d0157497_101453.jpg

d0157497_10141156.jpg

反対側では、野球部の子たちが岩に登って、誓い?!抱負?!を叫んでいました!笑
30人ぐらいの小学生か中学生が居たので、そちらには行けませんでしたが、
d0157497_1014870.jpg

こんな景色が広がっているそうです。これは写真をお借りしました。
実際には見れませんでしたが、街が一望出来るんですね〜。
d0157497_1014641.jpg

上りは1時間半かかりましたが、下りはその半分かかってないくらいだったと思います。
下りは、登りよりはつらくないですが、滑りそうで怖いんですよね。
下りほど、トリッキングシューズは必要だと思います。捻挫しないように
足首を固定してくれてるので。
d0157497_10141049.jpg

登りよりは、余裕があったので、旦那さんに写真を撮ってももらいました。
足がふらふらしながら、膝が笑っている状態。明日は筋肉痛かもしれないと
毎回思うけど、意外とそうではないのは、
「普段体幹を鍛えているからだよ!」と以前、安部先生が教えてくれました。
なるほど〜!確かに、同じ山を登って「翌日筋肉痛だった!」って、
友達は言っていたんですよね。
おもしろ〜い!
また、暑くなる前に行けたりいいなぁ〜!





[PR]
by yogabakana | 2014-04-07 11:19 | プライベートなお話 | Comments(1)
Commented by みるく・あっぷるぱい at 2014-04-07 20:51 x
ねぇ みるく
kana先生は 何故 山に登るの?

山頂で食べるお弁当が とっても 美味しいからだよ

な~んだ そこに山があるからじゃないのか

そうだよ 色気より食い気だよね ワン
<< 旬の力!春野菜パワー! 野菜ソムリエ カフェ nino... >>