初めての経験。ヨガを伝える事。

○下関ヨガ(一般の部&親子ヨガも含む)スケジュールはこちら
★講師はどんな人?!こちら 
★体験者さんの声はこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
d0157497_01595394.jpg
昨日初めて、ハンディーキャップを抱えた方々とのヨガをさせてもらいました。

そして今日は、「ヨガを深めるワークショップ」を開催致しました。


両日ともに、
様々な方々と、同じ時間を共有できた事に、
心から感謝でいっぱいです!!!

d0157497_02001913.jpg
この連日は、まさに初めての経験尽くし!
初チャレンジは、
未知なる世界への扉に、感じられ

自分が思った以上のエッジ(境界線、瀬戸際)におかれる経験でした。


私が、求めて得た場であったにも関わらず、
ヨガの経験値や、人生の経験値から、
こんな私でいいのか?

「うまく伝える事ができるんだろうか?」
と葛藤が生まれました。。。(^^;;

私にとって、
ヨガの理論や、ヨガを体験することは、
楽しくでしょうがないことでも、

立場が違う人にとっては、別物です。


そう考えると、不安が生じ、
そのせめぎ合いが、近日になっても、
続きました。
(マインドフル状態だし、自分をジャッジしまくる自体に陥っておりました。)

d0157497_02012128.jpg
かと思えば、
そんな自分を、客観視している自分が出てくる!

「おいおい!一杯一杯になって、
いつも偉そうにジャッジするな!
考えすぎるな言ってるやんか!
もっと、シェアを広くせーーーいっ!」
と止渇する自分がいたり。笑



その度、初心を思い出そうと、
昔書き留めたペーパーを引っ張りだして読み返しました。


そして、
「そうやん!これを忘れて、
建前で振舞ったり、情報膨大なのは、ダメ!
受け手には、伝わらないっ!」

とハッとするのでした。


ほーんと、トホホと言いたくなるほど、
まだまだな私なんですが、

d0157497_02014099.jpg
そんなエッジを経験できた事で、
ハンディーキャップを抱えた方々とのヨガは
ものすごい調和と癒しの時間を過ごせて頂けて、
ただただ感動の時間となりました。

帰り道もその癒しは、続いて、
ピュアな魂を持ってる人々に接することって、
すごいなぁって、思ったのでした。



また、今日の長丁場のワークショップも、
自分の不安とは裏腹に、
参加者さんのフィードバックに感動してしまった。
d0157497_17143219.jpg
シェアを聞いていると、
「楽しかったです!」とワクワクがした気持ちが伝わってきたり、
「シックリきましたぁ!」とその人の体験から出た声を聴けたり、
「ポーズは、だいぶ楽にできるように感じられたので、普段の練習で取り入れてみたいです。」
具体的な感想や、

「抜けたぁ!この為に参加したんだっ!」って
思わぬ感想があったり、

「自分の仕事や、願いにリンクしました。」って話しがあったり、

皆さんの体験と、シェアに、ただただ救われた気分です。
d0157497_02020008.jpg
本当に、ありがとうございました。
何より、連日ともに思ったのは、
調和でした!


調和って、その場にいる全ての人を癒す効果があるのではないかって、
改めて思た2日間でした。



そしてそれは、ヨガをやっていても、
そうでない多くを占める日常であっても、
ある程度のエッジは、今の私には必要なのかもしれないな。
と感じもしました。

関係者の皆様、ご参加下さった皆様、
本当に、ありがとうございました!


































[PR]
by yogabakana | 2014-10-26 01:31 | YOGAイベント(WS)♪ | Comments(0)
<< 今月のBaby with YO... 明日は。。。。 >>