下関のヨガ事情について

★下関ヨガ(一般の部&親子ヨガも含む)スケジュールはこちらこちら
★講師はどんな人?!こちら 
★体験者さんの声はこちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【ワークショップ】定員5名
☆2015/02/11(祝) ヨガを深めるその3  
残り3名
【ボディーコンディショニング】
☆2015/2/12(木) 13:30-15:00  残り1名
☆2015/2/26(木) 13:30-15:00 残り5名
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
d0157497_02125095.jpg
毎週火曜日の朝は、自宅(福岡市内)から下関へ高速道路を使って通勤しているのですが、
この日は事故渋滞に遭ってしまいました。

通勤時間帯の雨の日だとどうしても増えるのですが、少し渋滞を待つことはあってもこの日は、全く動かず。。。20分止まり、30分、40分。。。。。
「うーむ。これ以上は無理だ」と決断。

ちょうど、なみさん(nico yoga主催)が
「生涯学習プラザに、受けに行きまぁす。」と連絡があったので、「なみさーん。ごめんなさい。急遽代行お願いできませんか?」で、ご了解頂きました。

急で初めての代行ほど緊張するものはありません。(^^;;  
d0157497_11574662.jpg

私も経験ありますが、その先生のスタイルがあるので、プレッシャーを感じるのです。

ましてや彼女の場合は受講者として向かっていたときの依頼。
「本当震えましたぁ。」といいつつ、穏やかな声と、鍛える系が盛りだくさん。

30分ほど経過して私も到着。
養成講座をおえちゃえば、今みんながどんなヨガをしているのか、なかなか観れる機会はないので、(本人から、どんなふう伝えているかは、聞いていても。)こんな感じなんだと盗み見るようで、楽しかったです。笑
その視線がまた代行の先生の立場だと、居心地は決してよくはないでしょうが。(^^;;

彼女は、安部先生のクラスで学んだことを、そのままのスタイルで伝えています。
鍛える系、身体を整える系でしたら、
穏やかな優しい雰囲気なんだけど、しっかり身体を使うなみさんのヨガも楽しいですよ。
d0157497_12115559.jpg

「体が冷えやすいのに、末端まで温まりました。」
「腰が調子悪かったけれど、いい感じです。」
「しっかり使う系なのに、穏やかな雰囲気は、かな先生と変わらないでいいですね。」
「かなさんのヨガで心を癒し、なみさんのヨガで身体を鍛える目的で、今通っています。」という生徒さんもいらっしゃいました。



d0157497_12145186.jpg

先週は、かおりさんに代行してもらって、

かおりさんの「ヨガでふわふわになりましたぁ。」「かな先生がブルー系ならかおり先生はピンクやオレンジですね。」という感想も聞いています。^ ^


先月は、ゆみさんと、まみさんにも彦島公民館で代行して頂いて、
「しっかり動いて、楽しかったです!」
「先生が違うヨガもいいですねぇ!」とおっしゃってくださってて、嬉しい。

「ヘルプーーー!!」と言えば
「オッケーーー!!任せて!」
という答えが帰ってくるようになった下関のヨガ環境に、私はとても安心させてもらってます。急な変更は受講くださる方には申し訳ない話です。ごめんなさい。^^;
ですが、先生も生徒さんもみなさん、本当にありがとうございます。


d0157497_12151844.jpg
ところで、いろんな先生がいる
ヨガスタジオって、現在の下関にあるのかなぁ?!
私が知らないだけかもしれないけれど、
私はスタジオで見習い時代?!
ヨガスタジオのボランティアをしていて、同じ先生から巣立った先輩方なのに、みーーんなスタイルが違っていました。
d0157497_08111799.jpg
(写真はNYにあるスタジオの写真をイベージで拝借させてもらっています。)すごくそれが楽しくって、いいとこ取りをさせてもらったのを、思い出します。笑(いいとこ取りかどうかは、自分の判断ですが。)

そう。だからもし「ヨガがすごく好きなのぉ」って人がこの記事を読んで下さっていたら、
同じところを卒業している先生でも、個人個人のとらえ方が違う。響くものが違います。


d0157497_1218573.jpg

たとえば、お酒が好きな人。カメラが好きな人。お茶をするのが好きな人。音楽を聴くのが好きな人。
それぞれの出会いが、情報も人も変わっていきますし、
職業なら尚更、整体師の経験がある人、セラピストさん、看護師さん、OLさん、保母さん、ピアニスト、育児中の人と、それぞれの歩む経験が違うから、
発信の仕方や、スタイルが結構変わっていくんですね!^ ^
興味をもつ勉強も変わりますし。



d0157497_1221843.jpg

受講する側にも立った時、
共感する人のところが居心地よかったり、逆に真逆だから楽しかったり。講師のタレント性に惹かれる人もいるとは思います。それは外に一見求めているようで、自分の価値観や気持ちで動く。中を無意識に探っていますよね。^ ^
動機はなんでもいいかも。その時響いて楽しかったら心は喜んでいるのですね!

だから、お寺deYOGAをしているんだなぁと思います。
d0157497_0481840.jpg
このイベントは、年に一回開催し続けています。元々「たくさんの人に、いろんな先生のクラスを受けてもらいたいなぁ」っと始めました。自分の生徒さんの殆どは、「私以外の講師でヨガを習う機会が少ないのはもったいないっ」て勝手に思ってのことです。

あ。でも「1番は私が楽しみたい!贅沢な受講者デイを作りたい!」って気持ちが強かったことも否めません。^_^


d0157497_1245158.jpg

だけど今確実に下関にも、ヨガの先生が増えられています。
(元々20年30年とヨガの先生はいらっしゃるとは思いますが。^ ^)ご縁があったらいろんなスタイルのヨガを受けてみても楽しいかもしれません。また色々と繋がっていくと思います。

もちろん、ダンスや武術や、スポーツ、サーフィン、山登り、ランニングでもなんでもいいんですけど、
私は1番ヨガが好きなので、ヨガのことを書かせていただいてるだけです。^ ^
d0157497_12452447.jpg
自分の好きな先生はもちろん居ますし、今でも、1番優先で受けに行っております。
だけど、時間がひょっこり空くと、みんなはどんな感じで表現してるのか、
○○ヨガってなんだろう?気になるぅ!っと足を運んでしまう。
ヨガティーチャー仲間伝えに、「あの人いいんだよね〜」と聞くとモゾモゾしてきて、
私の場合、ヨガバカってブログ名に付けてるくらいですが、
関東や関西あたりならば、ヒョイっといっちゃう。。という。。。^^;
それは主人や家族からしたら迷惑な話なんですけどね。笑

さて、長くなりました!
ここまで、お読み頂き感謝です。また何かあったらメッセージくださいませ。















by yogabakana | 2015-01-29 02:21 | YOGAのお話♪ | Comments(0)
<< ヨガ風景 2015年2月ヨガスケジュール... >>