ヨガを深めるワークショップ 詳細

★下関ヨガ(一般の部&親子ヨガも含む)スケジュールはこちら
★講師はどんな人?!こちら 
★体験者さんの声はこちら
問い合わせ先はこちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【ヨガワークショップ】
☆2015/02/11(祝)
ヨガを深める その3 残り3名
☆2015/2/12(木) 13:30-15:00 満員御礼
☆2015/2/26(木) 13:30-15:00 満員御礼
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
d0157497_14415652.jpg

こんにちは。ヨガを深める その3 ワークショップの詳細です。

【内容】
その3はその1、2に比べるとほとんどの時間が座学よりも体験が殆どです。体験に集中していく為にもまずは、アーサナ(ポーズ)のアライメントを整え身体を安定した場所へ持っていきます。

そこでホールドの時間を長くしていくことで、身体に起こる熱や汗、震え、疲れ。
そして心の動き、「やりつづけたい」願望。「やめたい」という相反する願望。
それぞれを出来るだけ一部分の気持ちや身体の反応に飲み込まれ過ぎず、全体を観察していく体験をしていきます。
それに手助けとなるのが呼吸法。これは今回3つご紹介して、それぞれの場合によって、
使い分けをしながら、客観視していく体験をします。境界線(エッジ)の探求。
マラソンでよく聞く、ランナーズハイに似ているのではないかなぁっと思います。



【詳細】
日時;2015/2/11(水) 10:00-17:00
※その1,2未受講の方は、9:30-概要をお話致します。
場所;生涯学習プラザ 
定員;5名
料金;6000円
持参物;ヨガマット、動きやすい格好、筆記用具

d0157497_14415553.jpg
全てのプロセスがとても大切になっていきます。日頃からクラスでもジャッジしない。
目撃意識をもって、観察していますよね。


【私の体験】
ちなみに、私が初めてエッジの探求をしたときは、「これがエッジ?!」なのかもよく分からず、
マインド(=意志) がすごく動いていました。
“意志” “感情‘’ “身体の声‘’ この1つにとらわれないように、それぞれを観察していく。。。

そして印象深い体験の1つに、ホールドが終わった後、慈愛にあふれた体験が待っていました。とはいえそれは1回こっきり。瞑想で感じたことはあっても身体から感じさせられた体験は初めてで、でもまた身体も反応しているからよりリアルでした。

また別の体験では、ホールドがさほどキツくない日で、終わった後疲れはあるものの
ものすごく元気になって、心身ともに身軽さを感じた体験もありました。

これらは私の体験なので、その日その人によって、同じ内容をしていても違っていきます。
「まだまだホールドしておきたい」って
人もいるし、「とにかく葛藤でした」って人もいる。
d0157497_14415103.jpg
やり過ぎない。やりなさ過ぎない。場所の探求。これは、普段の自分が出る。その思いクセに気づけて、そしてその手綱を張ったり、緩めたりを客観することで、どこまで体験を深めるかは、その人次第。

まず、エッジの体験をしたくない人もいるでしょうし。^ ^

もしその探求を求めたり、体験してみたら、
自分の意志(マインド)で常にコントロールしていたことから、
→委ねる方へ移行していく体験をしていけると思います
その委ねた先の体験は、人によりけりですが、同期の方々の体験を聞いていてもすごく
シンプルで、子供かえりしたようなそんな印象を受けます。


曖昧で分かりづらい文章ですが、もしご興味があったらご連絡ください。






























[PR]
by yogabakana | 2015-02-05 15:58 | YOGAイベント(WS)♪ | Comments(0)
<< 今日の夜ヨガ風景 ボディーコンディショニング詳細 >>