確信と感動を味わってきました!in下北沢

★飯塚ヨガスケジュールはこちら
★下関ヨガスケジュールはこちら
ボディーコンディショニングの
スケジュールはこちら
★講師はどんな人?!こちら 
ーーーーーーーーーーーーーーー
d0157497_13003291.jpg
下北沢にあるクリパルヨガのスタジオ「YOGA of Life」へ先日足を運びました。前記事で触れたようにティーチャー向けの研修会の為、久しぶりに下北沢へ。

北は、北海道から南は鹿児島まで、全国から24名のクリパルヨガティーチャーが集結しました。
d0157497_16400794.jpg
今回は、大型研修会、3日間16時間の内容。
参加してみて確信に変わったことは、「クリパルの良さを伝える為には、きっとこれから確実に必要な内容だった!」ということ。

クリパルヨガのエッセンスが沢山たくさん詰まっていて、もう本当に愛いっぱいのエッセンスだった。
はぁ。みんなと学んで、いろんな気づきがあって、それをただただ見守って肯定してくれるtoshiさんがいて。同じ空間に仲間と居るだけで、力づけられました。
d0157497_16450319.jpg
知識を生徒に伝える指導者でなく、
どんなあり方も見守っていく、
生徒を信じていく。
その為のエッセンスが散りばめられているのがクリパルヨガ。


それに触れて、感動したから、わたしは「クリパルヨガティーチャーになろう!」って決意したのだけど、トレーニングを受けてからは、

1からもう一度自分のリードを見直す日々で、そのたびに反省し、納得いかないことも多くて落ち込んだ。


だけど思いとどまって練習練習練習。笑
本当、我ながらティーチャー歴は、ある程度長いけど、そうとは思えないほど初心に戻っている。

納得いかない現実は、ありながらも、その事実を受け入れる努力は、し続けている。
そこは自分にYESと肯定できている。
否定ばかりでなくって、そこだけは褒めれるなって。


でも、まだまだな自分のリードを聴くたびに、ドイーンと落ち込んだ3ヶ月間。そして4ヶ月目にやっと開けだして、何が自分に足りなかったのかが、ハッキリし始めていた。
それがわかり出すと、明らかに変わってきて、自分で聞いていても、聞ける程度になったし、何よりクラス後、自分もかなり元気になっている。笑


リードとは面白い。
本当にそのままの自分のあり方が出てしまうから。だからヨガティーチャーは、自分と向き合い、セルフケアをし続ける必要があるんだって思う。

自分がいっぱいいっぱいでスペースの無い状態は、きっと無意識レベルで生徒にも伝わる。


それでは、せっかくヨガを体験しにきた人たちの体験は深まらないように思うから。
それに、マニュアル的な言葉なら、DVDでいい。笑

あら。また熱くなって長々と。(^^;;

d0157497_17111607.jpg
最後はtoshiさんと同期と。toshiさんが初めて出してくれた修了証は重みがあって、そして可能性をふんだんに、含まれたもの。

これから活かしてまずは、ワークショップ開催!!
うーむ。何がいいかなぁ?!
内容をまず丁寧に構成していこう。
d0157497_11320299.jpg
(九州からは5名も参加してて、「えー。◯◯さんも来てたんだぁ。」なんて盛り上がりました。九州てワークショップ開催するティーチャーも増えるのではと期待が膨らみました。)

クリパルヨガの素晴らしさがより伝わるのは、ワークショップではないかと思う。

私もワークショップを受けたことで、普段のレギュラークラスの受け方がより深まったように感じるから。


ということで、ここでも何かお知らせが出来るように頑張りたいと思います。

























by yogabakana | 2015-12-01 11:00 | YOGAのお話♪ | Comments(0)
<< 今日のヨガの様子 ヨガ研修へ in東京 下北沢 >>