「自分らしく」いる人って清々しい!

★飯塚ヨガスケジュールはこちら
★下関ヨガスケジュールはこちら
★講師はどんな人?!こちら
----------------------------------------------------------
【特別ワークショップ開催予定】
6/18,19 野見山文宏先生やってくる♩♩
----------------------------------------------------------
d0157497_12475678.jpeg
写真は京都ヨガスタジオnadi前にて。
(これからブログで丁寧語を使うのはやめることにしました。
もともと文才がないのに、丁寧語を使うと回りくどくなってしまい、文章がチグハグになるので、申し訳ないですが、
お付き合いください。)

昨年クリパルヨガYTTのアシスタントでお世話になったchieさんのクラスに足を運んだ。

chieさんのクラスを受けるのはかなり久しぶりで、しかも初めてのスタジオ。
でもソワソワすることもなく
集中してヨガに取り組めた。


「あぁ。この感じだ。」
と、chieさんの世界観に入っていく。


彼女とはクリパルヨガのプロフェッショナルサポート(ティーチャーで参加希望者が受けられる研修プログラム)でよく会っていたため
クラスを受けることが、久々なのは
意外だった。


だけど改めて日数を数えてみたら
「9ヶ月前にもなるのだなぁ」と思うと
感慨深い。
あのサーダナの時間は特別だったから。




彼女のリードはとてもニュートラル。
自然体で、飾り気がなく
違和感なくヨガに集中できる。
それがとても心地よくって好きだ。


それは馬場先生のときも感じていたのだけれど、「自然体」だからなんだと思った。




クリパルで大切にしているのは
「自分らしさ」だと思う。
私も以前からそこには共感していた。



それでもトレーニング後
自分のリードを振り返ると、
まだまだ飾った言葉が出ていて 
そのリードでヨガをすると
居心地が悪い。。。


そんな時って
だいたい焦りや恐れ、
不安が出ているとき。



だから真っ向から向き合い
自分のそんな未熟さを知り
今できる最善を探している人って
ストイックだけど
蓋を開けてみると
とても清々しい!

だからこちらも
心地よさを感じる。


それはヨガだけではない。
日常でも反映されている。
でなければ嘘くさいし。わら




「その人らしさ」が
いつもあって、飾り気がない人。
そんな人が私は好きだ。



昔はオーラがあって
カッコいい先生に憧れた。
だから「目指したい」と思ったのだけれど
今はそこに価値を置けない。

もちろん美しい人は好き。笑


ただ美しいっていうのは
装わなくても美しいってこと。


自分を肯定している人
(もちろん自意識過剰とは違う)


今のあり方を客観的に判断出来て
「気になる部分をどうすればいいか?
どうすれば自分も周りも
居心地よくいられるのか?」
を探求している人って
とても安心するし
信用できるなって感じる。



今回足を運んだ
スタジオnadiのスタッフさんも
飾らないのに
ナチュラル美人な方が多くて
魅力的だった。



京都はここ北山しか寄らなかったけれど
とても清々しい気持ちで福岡に帰れたなぁ。


最後にいい出会いと体験が出来きてラッキーだった。








by yogabakana | 2016-04-13 12:47 | YOGAのお話♪ | Comments(0)
<< Kripalu WS 「プレ... 日曜日 Kripalu Yog... >>