〜メモ〜 現状から逃げ出したい時

○ヨガ(ボディーコンディショニング)スケジュールはこちら
○クラス内容はこちら (HP)
○講師はどんな人?こちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
d0157497_12562856.jpeg
心を奮い立った時
自然に事はうまくいくなぁと思う。
それはその想いが他の人にも
物凄い勢いとパワーで伝達するから。


だけど、それが
いつの間にか「義務」に位置付けてしまったりすると、
大変に感じて、現状から逃げ出したくなる。


そしてその結果は
実際目に見えて、あらわれてくる。


そうなると、
「どうせ私なんて力不足で実力もないし
もっとできる人にやってもらえればいい。」
なんて卑屈になったりする。


そんな気持ちが起こると
大抵 どっちつかずの
現状維持を選択している。


「辞めること」も、
「変えること」もしない。

それは、逃げに気持ちが向いているから
強い意志も持てず
もちろん
勇気が持てない。

悪い意味で「流されるまま」になる。
d0157497_13103004.jpeg
でも、そんな時にチームを作るといいんだなって最近気づいた!

分かち合えばいいんだって。
智恵と、アイディアと、気持ちを。

それはヨガを指導するもの同士
でなくていい。

ただ同じ目的で話し合う。
それだけで。

というのも
最近やっている
あるヨガクラスで壁にぶつかった。

歩行がままならない人がいるので、
「90分椅子の上でやれること。」
が課題だった。

それを毎回考えるのが一杯一杯に
なっていっていたし
実際受ける方もマンネリしていく。


そこで、ミーティングが始まった。
最初は「私が舵をとっている訳だから、
全て私の責任。何とか立て直さないと!」

と義務感と責任感が強く現れた。
そうすると、心底では
パワーダウンして
いよいよ逃げたくなった。

ミーティングも最初は何だか
ジャッジされるんじゃないかと
ビビっていた。(^^;;


だけど、「こんなことは出来ないのかなぁ?」
「こうゆうの、どうなんだろう?」
って初めてヨガを見ていた人からの
アイディアが出てきた。

「なるほど!そうですね。」
と、素直に面白さを感じた。


自分の中で
「限界を作っていた。」とハッとした。

そして
「面白さ」が生まれると
可能性をかんじだした。


あぁ。私はチームを作りたいと思っていたけど、もうすぐそばにあったんだなぁ。
って、感じた。



そして、実際ガラッとプログラムを変えた。
みんなの顔がキラキラしていた。

あぁ〜そうかぁ。
私の義務感は受け手に伝わっていたんだなぁ。
そう感じた。

そして今日のワクワクは
見事に伝わったように感じた。













by yogabakana | 2016-09-06 12:55 | つぶやき編♪ | Comments(0)
<< ご参加される方へ 【お寺deY... 静かな時間を過ごせるカフェ >>