ヨガセラピーを受けて by Phoenix rising yogatherapy

○ヨガ(ボディーコンディショニング)スケジュールはこちら
○クラス内容はこちら (HP)
○講師はどんな人?こちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
d0157497_00021906.jpeg
何回目だろう?
今日は若松にヨガセラピーを
受けに行った。(*^^*)


今日は楽しい体験だった。
マツヤアサナ=魚のポーズをすることにした。

長いホールドで補助具を使いながらも

心地よさの中に
背中の強い刺激を感じたりもした。

そして
呼吸を吸うごとに体がふわ〜と伸びたり戻ったりを行き来した。



だんだん昔の実家を思い出していった。
おじいちゃんが居た頃
チロというマルチーズがいた時のことを。


匂いまで思い出した。
漁師だったおじいちゃんの磯の香りが混じったような、それともチロの犬臭さが混ざったような家の匂いだ。


そしてそこに居る私は
まだ5.6才くらいで、その姿は感じられなかったけど、

おじいちゃんやチロや、
いろんな人が行き交う家に来ると

いろんなことが新しく感じて
小さなハートにワクワクを乗せていた。

そんなことを思い出した。


そしてポーズから離れると
思った以上に背中に強い刺激があったんだって
気づいた。

「あぁ。今のは思ったより大変だった。」
そう声がもれる。


でもその後スーーーっと安心したような
落ち着きも同時に感じた。


体が落ち着いてから
胡座に戻り
振り返る。


ポーズに入っている間は
そんなに大変だと思わなかった。
むしろおじいちゃんの事や、チロのことを思い出した。というより昔の家のことを感じたんだけれど

ポーズから離れると
暫く横になっていないと
起き上がれなくて
「うわぁ。大変だ!」と思った。


それなのに
何故だろう?!
胡座で座ると
シャンと背中は立たせられないのに
心地よくて、むしろ安心感まである。

不思議だぁ。


背中の真ん中のあたりだけ
四角い箱があって
3D.4Dのような立体感に浮かび上がったような
イメージが現れた。


今日のセッションは想像豊かで
とても楽しい体験だった。


そして統合へ。


自分の心の奥と繋がるもの真我は
「流れのままに」といったインスピレーションをくれた。


そしてmiyukiさんの誘導で
今度は
自分の心と体と呼吸を意識した。
「その自分は何を言っているの?」
と訊かれて


「私は何も考えずに行動することがしたい」
と答えた。


これは日常ととてもリンクしていた。

私はここ数年沢山勉強したと思う。
本当に沢山のことを!


そして思うの。
沢山考えて、
沢山慎重に準備ができるようになった。
お陰で沢山悩むことも増えた。


だけど、
結局のところ

それを私が体験したかった。


今までは感覚で動きまわって
「タコのように飛んでいきそうだ!」と
近くに居てくれる友達には心配された。


そんな私が嫌で
土台を作って、お家を建てて
やや頭でっかちに設計した家が出来た。


そうすると
今まであった飛べる翼が
なくなってしまった。


そして当然軽やかさがなくなった。
慎重に慎重にことを
すすめるようになった。


それは「昔の自分とは違うなぁ」
「なかなか行動できなくなったなぁ」と
感じてはいた。


なるほど。
敢えてその体験がしたかったのか!
そう思った。


それから
「大変だ」と思っていても
その方が私の性に合っているんだ!と
気づいた。


日頃私は
「仕事を目一杯いれたら、大変だ!
休む時間がなきゃ、自分にスペースがなくなる。」
そう信じてきた。


だけど
好きなことをして
自分が楽しんでいたら


疲れはするんだけど
頭でっかちになれない。


その一瞬一瞬に集中出来た。

そして終わると心地よかった。


同居、新しい仕事も増えて
日頃から忙しくしていた。
そこに寺ヨガのイベント企画から管理運営が入ってきて
わぁぁぁ〜ってなった。


だけど終わると
あら?なんかいい感じ。


変な心配をしなくなった。



セッションと日常は
本当によくリンクする。


そして最後に美由紀さんには
「今日のセッションが1番かなちゃんらしかったね。」と言われた。

10年来のヨガ仲間のmiyukiさんからすれば
ここ数年の私の方が私らしくなかったように
映っていたのだろう。


私もそう思う。笑


軽やかに動いていこう。
流れるままに。

*****************
フェニックスライジングヨガセラピー
(Phoenix rising yoga therapy)
九州で受けられるのは
只今大倉みゆきさんだけです。
「北九州 クリパルヨガ」で検索ください。
ブログが見れます。

















[PR]
by yogabakana | 2016-09-16 17:22 | プライベートなお話 | Comments(0)
<< お月様の下で月礼拝 遠賀郡 「北野崎」へ >>