IBUKI講座 「肩関節について」

○ヨガ(ボディーコンディショニング)スケジュールはこちら
○クラス内容はこちら (HP)
○講師はどんな人?こちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
d0157497_11123095.jpg
先日、年末年始で鈍った体を整えに
安部先生の新年の講座にゆきました。
先生の1dayを受けるのは久しぶりでした。

正直つかれたぁーーーー。笑
頭も体もクタクタです。
鈍ってるからなのもあるし、
d0157497_13083238.jpg
今年からさらに塾の内容は細かい指導になると
断言されてましたから、それで消化能力が追いついていないんだと思います。

今年、私はついいていけるだろうか?
不安。笑

d0157497_11580928.jpg
さて内容についてここで触れます。
というかアウトプットしておかないと
忘れるので、記録します。


肩周りの関節構造が複雑でした。

詳しい肩の構造を教えてくれるサイトを見つけたのでリンク貼ります。
⤵︎⤵︎⤵︎
http://kotoseikeigeka.life.coocan.jp/11katakansetunokouzou.htm

それから座学後は
イメージしなから体を動かしました。

やってみると
「あちゃー。今までのイメージしていた部分が違ったなぁ。」と驚きます。( ´∀`)

私の周りの受講生であった「あるある」は
「こっちの腕の上げ下げに、違和感がある。」という意見です。(私もその1人)

原因は腕の傾きが思った以上にスタンスが広かったんです。(°▽°)

「このくらいの角度にしてみて。」と先生に教わるとふむふむ。「確かに違う!違和感がない。」

でもやってみると「えー?これが120度ですか?」とまたまた驚く。
d0157497_12035197.jpg
「頭の勘違い」を体験を通して実感し
動かし方のポイントを
ペアワークでやってゆきました。

鎖骨、上腕、肩峰、肩甲骨、前鋸筋、
それぞれのポイントと方向性、
あとタイミングで触れらてもらうと
想像以上に、楽に腕が上がるし
他の部分にも心地よいストレッチが生まれした。


この後も沢山学びましたが
今日はこの辺で。
メモを終了します。


それから
私の今回のハイライトは
「僧帽下部の使い方」と「肩甲骨を下げる上方回旋。」でした。

ダウンドックは楽に出来るし
かつ究極のなで肩の私は
僧帽上部の筋力がないため、意識して使うと
肩がとても楽になりました。

先生、じゅんじゅん、ありがとう!


こんなに専門用語並べてますが
まだまだ分からないことだらけです。

解剖学って。。。難しい。


でも、そこにやっぱり可能性を感じるから
続けたいなぁ。


とは言いつつ
ハマり過ぎるとガイドに影響するので

クラスで専門用語だらけになったら
「どうゆう意味?」
「言っている意味が分かりません。」
「かなさん、解剖学用語やめて!」
などなど突っ込んでください。^_^



****** 今後の EVENT&WS ************
d0157497_23343584.jpg
2/17(金)19:30-21:00 「おとのわLIVE
in下関市
d0157497_23265701.jpg
2/18(土)10:00-15:30 「屋久杉玉磨き


ありがとうございます。

by yogabakana | 2017-01-05 11:10 | ボディーコンディショニング | Comments(0)
<< 下関のヨガクラス今日からスタート! 新年明けましておめでとうございます! >>