「ほっ」と。キャンペーン

2017年 02月 03日 ( 1 )

ヨガリードをしていて「好きだなぁ」と感じる瞬間

○ヨガ(ボディーコンディショニング)スケジュールはこちら
○クラス内容はこちら (HP)
○講師はどんな人?こちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
d0157497_00142740.jpg
私がクラスをしていて
好きだなぁて感じる瞬間は
参加者が「自分と向き合っている」ことを
肌で感じれた時。


目を閉じて
体を感じる。
呼吸を感じる。
心を感じる。

ただそれだけなんだけど
その時、静けさの中で
沢山の対話が個人個人で
起こっているように思う。



あの何とも言えない静寂さと
神聖さをまとった空気感と
安らぎは
ヨガの魅力ではないかと思う。


たとえその日
体がこわばり
呼吸が浅く
心が忙しくい日だとしても
それでいい。


それが今の自分で
本物、リアルさなんだから。



だからと言って
それを判断しなくていい場。
安心できる場所が
ちゃんと提供されていることが
重要なのだと思う。



正直一人一人がヨガで
どんな体験をしたのかは
教えてもらわないと
分からないのだけれど

どんな体験であっても
私は「いい」って思う。


そう思えるようになったのは

私の体験をただ
「そのままで良いんだよ。」
って優しく見守ってくれた人がいたから。


心から信じ続けてくれた
クリストフ先生やトシさんは
かなり大きい存在だ。



実際生徒として
安心してその場にいれたし
その時
ビックリするような体験や
大したことのない体験を沢山したけれど

それでもその場に
居続けられたことが大きかった。


それと知識と体験から
「こうやって動けば安全だ」って
教えてくれた安部先生の力添えも私を
大きくサポートしてくれている。


そうやって 体感してきたから
今自分のクラスでも
「大丈夫。その場でその体験は
今必要なことだから。
きっと大丈夫。
今、居心地が悪い体験でも
今、逃げ出したい体験でも。
今、批判的に思っていても。
大丈夫。」

そう思えるように
昔以上になったかなぁって思う。



とはいえ人間だから
頑固さがでたり
出しゃばりアドバイザーになったりとら
やや厄介な自分が出ちゃうことも
しばしばだ。

でも
そうゆう厄介キャラになった時
大概自分自身が疲れている。笑
だからその目安にはなるんですよね。^_^


まぁ人間だもの。
右往左往しながら
成長していきたい
そう思います。




のみやま





















****** 今後の EVENT&WS ************
d0157497_23343584.jpg
2/17(金)19:30-21:00 「おとのわLIVE
in下関市
d0157497_23265701.jpg
2/18(土)10:00-15:30 「屋久杉玉磨き


ありがとうございます。

by yogabakana | 2017-02-03 19:09 | YOGAのお話♪ | Comments(0)