カテゴリ:つぶやき編♪( 55 )

グズグズしてた!

○ヨガ(ボディーコンディショニング)スケジュールはこちら
○クラス内容はこちら (HP)
○講師はどんな人?こちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
d0157497_17313482.jpg
去年の写真です。
10月にクスの森に行っていました。涙
今年やらなかったなぁ。( ̄▽ ̄)あぁ。

今朝「今日の太陽礼拝が気持ちよかったから
外でやったら気持ちいいでしょうね〜。」っと
感想をもらって、
ハッとしました。
あぁ。もう冬になる。。。涙
グズグズしてたなぁ。


来年は
海岸や
クスの森や
何だか全然違うところで
たくさんヨガがしたいって
すごく思いました♡

キャンプ場もいいな。
10周年ありがとう
クラスとかもしたいなぁ。

なんだかよく分からないけど
テンヤワンヤ、
人がいるいない関わらず
ただ楽しみたいですね♡

冬はキャンドルヨガをしましょう。
あと、ハード系ヨガのアサナを
解剖学でコツを追って挑戦したり

球技の苦手な子供達と
個人的にはキャッチボール大会がしたいです。
(^ ^)


とりあえず
今日はそんなやりたいことを
ただ吐き出す日記となりました。

さてどれだけ出来ることやら?!笑





















****イベント情報「クリパルヨガ関係」******

d0157497_15214617.jpg

11/19(土),20(日)
マインドフルネス瞑想リトリート in宮島 & 広島市
↑↑↑けんさんのワークショップやセラピーはとても好評です。クリパルヨガが好きな方や瞑想、マインドフルネスに興味ある方は是非!

****** 私が主催する今後の EVENT&WS ***************

d0157497_15231690.jpg
10/30(土)&31(日) 10:00-13:00
短期間で学ぶ!解剖学シリーズ2 「二の腕が太くなる理由」
d0157497_1524439.png

12/23(金)祝日 10:00-13:00  & 17:00-20:00
短期間で学ぶ!解剖学シリーズ3 「外反母趾やへん平足の理由」
d0157497_15292952.jpg

12/22(木)18:15-19:30 & 20:00-21:15
「アロマキャンドルヨガ」
d0157497_1535409.jpg

↑↑↑年末の「ありがとう企画」月謝の方は特に予約や追加料金は要りません。
単発希望の方は8名さままで枠があります。料金:1500円




年末てんこ盛りですね。笑



thanks!!!
by yogabakana | 2016-11-04 08:37 | つぶやき編♪ | Comments(0)

良い悪いと判断している時って。。。

○ヨガ(ボディーコンディショニング)スケジュールはこちら
○クラス内容はこちら (HP)
○講師はどんな人?こちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
d0157497_16594265.jpg
(写真はたびに行った時に会った兄弟子猫)

「〇〇がよくない。」と私はついつい言う。
「〇〇は今の私にとってはよくない。」
の方が何だか良いなぁと思った。

その方が今の自分の意見に
責任を持てている感じがする。


そしてまた
自分の考え方が変わることも
35年生きてきて感じるので

変に知りもせず
自分で限界を決めなくていい。
と思った。


それと、「〇〇は良い悪い」と判断しているってときこそ
自己否定が入っている。
何故だと思いますか?
(私はこれは経験上で思うだけです。)


大きなバリケードを張って、
「ここは危険です!」
「ここは安全です!」
そんな状態でいる方が
とっても息苦しそうです〜。


こう書いてても「ヤダなぁ」と思いました。


きっと今の私には
それが出来ないなぁ。

白黒つける作業は。

政治家や評論家には向いてない
ってことですね。(^^;;











by yogabakana | 2016-09-18 22:44 | つぶやき編♪ | Comments(0)

一方通行のコミュニケーション

○ヨガ(ボディーコンディショニング)スケジュールはこちら
○クラス内容はこちら (HP)
○講師はどんな人?こちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
d0157497_23312647.jpeg
コミュニケーションが一方通行な時は
必ず疲れるなって思う。

話す側の時も。
聞く側の時も。
だけど、それを分かち合うと
そんなことが無くなる。
d0157497_23355139.jpeg
その場に居て同じ体験をしても
それぞれに考えは違う。
感じ方も思い出すことも
気づくこともぜーーーんぶ違う。

そして、
それでいい!

違ってていいから
そのことについて話すと、
循環がおこる。

滞りがちゃんとスパーーンとれる。


「仕事だから真剣にしなきゃ!」
「お役目だから。」
「お金をもらっているからやらなきゃ」
「お金を払っているから、受け手でいなきゃ」


でも
そんなこと関係なかった。

その場を一緒に分かち合わなければいい。

一方方向で伝えすぎない。
話しすぎない。
一方方向で聞きすぎない。
無言で良すぎない。

でなければ
何も生まれない。

その代わりに
何となく居心地の悪さが尾をひくんだって
最近、すごくすごく感じる。


そして自分のあり方に、

あちゃーーー。って感じてばかり。苦笑

そして
それに気づかせてくれた人達に感謝している。

最初は、批判されたように感じた。

でも
教えてくれてるってことだった!!







by yogabakana | 2016-09-07 23:30 | つぶやき編♪ | Comments(0)

〜メモ〜 現状から逃げ出したい時

○ヨガ(ボディーコンディショニング)スケジュールはこちら
○クラス内容はこちら (HP)
○講師はどんな人?こちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
d0157497_12562856.jpeg
心を奮い立った時
自然に事はうまくいくなぁと思う。
それはその想いが他の人にも
物凄い勢いとパワーで伝達するから。


だけど、それが
いつの間にか「義務」に位置付けてしまったりすると、
大変に感じて、現状から逃げ出したくなる。


そしてその結果は
実際目に見えて、あらわれてくる。


そうなると、
「どうせ私なんて力不足で実力もないし
もっとできる人にやってもらえればいい。」
なんて卑屈になったりする。


そんな気持ちが起こると
大抵 どっちつかずの
現状維持を選択している。


「辞めること」も、
「変えること」もしない。

それは、逃げに気持ちが向いているから
強い意志も持てず
もちろん
勇気が持てない。

悪い意味で「流されるまま」になる。
d0157497_13103004.jpeg
でも、そんな時にチームを作るといいんだなって最近気づいた!

分かち合えばいいんだって。
智恵と、アイディアと、気持ちを。

それはヨガを指導するもの同士
でなくていい。

ただ同じ目的で話し合う。
それだけで。

というのも
最近やっている
あるヨガクラスで壁にぶつかった。

歩行がままならない人がいるので、
「90分椅子の上でやれること。」
が課題だった。

それを毎回考えるのが一杯一杯に
なっていっていたし
実際受ける方もマンネリしていく。


そこで、ミーティングが始まった。
最初は「私が舵をとっている訳だから、
全て私の責任。何とか立て直さないと!」

と義務感と責任感が強く現れた。
そうすると、心底では
パワーダウンして
いよいよ逃げたくなった。

ミーティングも最初は何だか
ジャッジされるんじゃないかと
ビビっていた。(^^;;


だけど、「こんなことは出来ないのかなぁ?」
「こうゆうの、どうなんだろう?」
って初めてヨガを見ていた人からの
アイディアが出てきた。

「なるほど!そうですね。」
と、素直に面白さを感じた。


自分の中で
「限界を作っていた。」とハッとした。

そして
「面白さ」が生まれると
可能性をかんじだした。


あぁ。私はチームを作りたいと思っていたけど、もうすぐそばにあったんだなぁ。
って、感じた。



そして、実際ガラッとプログラムを変えた。
みんなの顔がキラキラしていた。

あぁ〜そうかぁ。
私の義務感は受け手に伝わっていたんだなぁ。
そう感じた。

そして今日のワクワクは
見事に伝わったように感じた。













by yogabakana | 2016-09-06 12:55 | つぶやき編♪ | Comments(0)

「アミ 小さな宇宙人」を読んで

○ヨガ(ボディーコンディショニング)スケジュールはこちら
○クラス内容はこちら (HP)
○講師はどんな人?こちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
d0157497_23454920.jpeg
ある日「アナスタシア」というか本が大好きだと話したら、何人かの人がそれなら
「アミも読んだらいい。」と声を揃えてオススメしてもらった。アミは3巻まで出ている。
d0157497_23520230.jpeg
愛について、子供のおとぎ話として描かれている設定だけれど、愛と魂の本質を描いている
この本が大好きになった。

アナスタシアも引っ張りだして読み直した。
根源は同じ。
だけれども2つの本が違う角度で
表現されていたから
より理解しやすくなった。


「アナスタシア」を読んだ衝撃は、
「アミ」の幾つかの部分で受けたインスピレーションにとてもよく似ていた。

心の奥から震える感動と
確信のようなものを静かに感じた。


小説で感動して泣くことと違う
何かが違う。

どちらの本もすごくピュアであったかい本です。
スルスル読める!
アミは、とくに子供さんにも読めると思います。

peacefulで、私たちがどう生きていくとシンプルであり満たされるかを教えてくれるなぁって
そう思います。

ぜひ1人でも多くの人に読んで欲しいです。








by yogabakana | 2016-08-13 23:43 | つぶやき編♪ | Comments(0)

心が洗われるような瞬間

○ヨガ(ボディーコンディショニング)スケジュールはこちら
○クラス内容はこちら (HP)
○講師はどんな人?こちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
d0157497_14434471.jpeg
昨日の飯塚の夕焼け

自宅近くにある公民館に足を運ぶと
20時前の空がすごく綺麗だった。

赤オレンジに染まった空が見えて
「Mさ〜ん!来て来て〜。すごく空が綺麗ですよぉ〜」と
早く会場に来てくれてた参加者さんを呼び出し、
2人で見上げて風を感じて
ホッと一息ついて気持ち良かった。
d0157497_14594294.jpeg
(これは上の写真の8分前の空。色がぐっと変わっていた。^_^)
実家は海町で海に沈む夕日が
当たり前に見えていた。

今は山に囲まれた町に住み
その時ほどは夕日は見えにくくなったものの
たまにこんな風に綺麗な空が見せてくれると
幸せな気分になる。


心が洗われるようで
自然の創り出す美しさに
息を呑む。


爽快でいて
自然の壮大さを感じさせられた時って

とても不思議な気分になる。
その感覚は日常そう感じられないけど
特別な感覚で好きだなぁ。











by yogabakana | 2016-06-26 14:42 | つぶやき編♪ | Comments(0)

嫌われたらどうしよう。。。

d0157497_2227296.jpg

今年思い立って、
好きな仲間にある提案をした。

「こんなことを言って、おせっかいだって嫌われたらどうしよう?」って
思うと葛藤が生まれた。

だから、提案するとき、とても緊張したし、どう表現すれば
伝わるのかなってすごく考えた。


d0157497_22263893.jpg

実際、戸惑った人もいただろうと思う。

だけど多くの人が賛同してくれた。
中には、
「実は私も。。。」って今の現状を教えてくれる人もいた。

勇気がいるアプローチだっただけに、
背中を押されたように感じて、
とても励まされた。


今、そうして立ち上げたことが
想像以上に温かくて、大切な時間になっている。
d0157497_22264416.jpg


私一人で夢中になっていた時より
何倍も価値があることに膨らんでいる!

d0157497_2227024.jpg


仲間と分かち合う。
そしてどう思う?って、話してみる。
それだけなのに


「そんな視点があるんだ?!」
「そうゆうことだったんだ!」

って、難しいジグソーパズルを一人で夢中になるのも
楽しいけれど

私はみんなと「こういうことだよね?!」って
言いながら完成したかったのかもしれない。



実際、
遠く離れた仲間の声を聞いているだけでも
心地よくって、顔が緩む。


ただそんな時間を
ただ求めていただけなのかな?!


まだ数回なのに、
こんなにも分厚く濃ゆく、温かい時間になるなんて思わなかった。

d0157497_0101495.jpg


1番、その恩恵を受けているのは私なのかもしれない。

今回のことで
緊張したし戸惑ったけれど、
勇気を出してみるものだなぁ〜と思った。


















by yogabakana | 2016-03-19 00:11 | つぶやき編♪ | Comments(0)

流れのままに。

★飯塚ヨガスケジュールはこちら
★下関ヨガスケジュールはこちら
★講師はどんな人?!こちら
★問い合わせ こちら
ーーーーーーーーーーーーーーー
d0157497_09183332.jpeg
今年も引き続き新しいチャレンジが続いています。^ ^   写真は仕掛け人とあるお部屋の一室です。

今年は流れのままに。
生きようって思います。

大切にしているものがあることと
出来るだけハートをオープンにすることと
頭で考える癖をもう少し手放すこと。


そうすると新しい方の笑顔に出会えるんだぁ〜ってこの日感じました。


同日
久々にLINEの高校時代のグループと
会話が始まり

「カナ、まだヨガやりよん?」
っ聞かれました。

「いまだにハマり中!」
と答えておきました。
もう友達にも親戚にも
ヨガキャラは随分浸透しています。笑



そう改めて聞かれて
きっと一生やっているのだろうと思う。

私はヨガのエッセンスに触れると
心が満たされるから。

嘘のない自分。
それに触れること。


それは私の本質に触れるから。
そしてすぐに触れれなくても、
ふとした時にギフトとして現れる
その面白さも好きです。

そんなことをヨガサロンで
小出しに小出しに話しているなぁ〜

そういえば。
私にとってサロンはベースになってきています。


下関でもそんな話が出来たらなって
思ってなんとなく
「ヨガエッセンス 心と体のお話」をしたいと
思いました。

3/13 15:00-16:30
お茶とお菓子を準備して、ゆるゆるに話す。
まだ具体的なことは考えてないけれど

ヨガが好きで、
なんでこんなに惹かれるのかなぁ?
って思っている人と出来らた嬉しいです。

クリパルヨガのエッセンスと
クリストフ先生からもらったエッセンスと
あべ先生の体のエッセンスを

触れ続けていま、わたしが
こうだなぁ〜っていきついたこと。
それぞれを通して、途中葛藤したことも含めて
話せたらって思っています。


嘘がない。
ただオープンに話すだけですが。
聞き手に回りたい人も
話し手に回りたい人も
ぜひどうぞ。

また詳細は追って連絡します。












































◯私のホームページ
  kana-yoga

◯飯塚ヨガサロン
「Asian Yoga Salon むう庵」

◯クリパルヨガ・ジャパンHP
 Kripalu Japan
「Yoga of Life」

 
◯私のfacebookページ
  野見山佳奈

◯私のヨガスケジュール(イベント含む
 ヨガスケジュール
(カレンダー)









楽天カード




↑本当に大好きな本です!ぴんと来たら是非読んでほしいなぁって心から思っています。
by yogabakana | 2016-03-02 09:17 | つぶやき編♪ | Comments(0)

散歩 と 神社

★飯塚ヨガスケジュールはこちら
★下関ヨガスケジュールはこちら
ボディーコンディショニングの
スケジュールはこちら
★講師はどんな人?!こちら 
ーーーーーーーーーーーーーーー
d0157497_16133795.jpg
飯塚の朝クラスが終わって、ヨガサロン「むう庵」の周りを散策していたら、


「あら?あの辺りに神社ありそう。行ってみよう!」と歩けど歩けど繋がる道が分からない。

看板もない。だけど「うーん。でもありそう。なんだよねぇ。」と思う。
何故かこの直感はハズレないと自信があるんです。 (霊感はないです!直感です。笑)
d0157497_16210903.jpg
ご挨拶しときたいのになぁとどうしても思い、
その辺りに居た大学生?くらいの方に尋ねるとナビで調べてくれて探してくれました。(優しい。)


そしたら、車でぐるっと回る必要があるみたいで車に乗り換えて、足を運びました。
「あ。あの辺じゃないかいな?」
看板はやはり全くない。笑

その辺りに歩いていらした、おばあちゃんに尋ねると「ありますよ。あそこの道を右に曲がってみてね。」
d0157497_16242000.jpg
あったぁ!と上記の写真。「貴船神社」とありました。立派な神社で、
d0157497_16440705.jpg
御神木が沢山生えている。一見暗くみえたけど、参拝するととても愉快な神社に感じました。(何故かは分かりません。わたしのテンションが高かったからかもしれないです。)

ご挨拶も完了しました。
素敵な場所でした。
不思議と足が向いてしまったけれど、諦めず行ってみて良かったです。





















by yogabakana | 2015-11-02 16:12 | つぶやき編♪ | Comments(0)

真夏の車内放置事故について 実験動画を見た感想

「車内放置事故」についてFacebookからあがってきた記事を読みました。

「子供の車内放置事故」についてなぜここ😱で、とりあげたかというと、最近ちかいことを見たばかりだからです。

事故にはならなかったけど、大量の汗をかいたお子さんを見て、「これは、あぶない」と思いました。(その日は曇り空でした。)
もちろん親御さんもそれなりの注意もされていたみたいです。

ただ、私達が思う“ちょっとの時間”ってどのくらいなのかなって。10分?15分?それ以上?
人によって感覚は様々ですよね。( ̄▽ ̄)
まして何かに集中していれば、時間感覚なんてアバウトな人が殆どなはず。


記事は、「10分間車内温度て耐えれたら100ドル」という体験を、大人たちにしてもらう実験動画がありました。詳しくはこちらをみてみてください。


60度以上になる車内に、どのくらいの時間なら、耐えられるか?
実際、動画を見ると大人たちの焦りと恐怖が映像から伝わりました。
リミットは長くて7分だったみたいです。
ここから命の危険を感じ出すようで、「怖い」と思いました。

私自身、アバウトだし軽率なところがあるし、知らないでいたら、怖すぎるなって思いました。


お子さんや、愛犬の死亡事故は例年、ニュースになりますよね。私はニュースを見ると、「どれだけ長く放置していたのか?」と思っていました。だけれど、実は10分かからないくらいなのかもしれません。もっと短いのかも。


「直前まで、冷房ガンガンにして車内を冷やして置いていたから。」「窓を少し開けてあるから。」「すぐ戻るから。」私もニュースで事故は知っているものの、同じことを考えそうです。

大人て7分でパニックなら、小さい身体の子達はもっと短い時間です。

大切な命が、自分の不注意で落としてしまったら、親御さんは耐えられないなって思いました。

命に別状なくても、トラウマを抱えてしまうかもしれない。


根拠のない「大丈夫」は、怖いんだなってビクッとした記事でした。



そうそう以前実験で、車内温度が100度近くなることもあるってテレビの実験でみたことがあったので、あれはやはり嘘ではないのかもなぁと思います。














by yogabakana | 2015-07-25 01:02 | つぶやき編♪ | Comments(0)