産後に愕然としたこと

d0157497_14133688.jpg
こんにちは。
野見山佳奈です。
産後5ヶ月が経とうとしています。

育児は楽しんでる方だと思うんですが

授乳と抱っこと下を見て息子と遊ぶ

姿勢が続き

猛烈に体がガッチガチのコッチコチになっています。


とは言っても

我が子は声にうっかり出るほど

「あぁ。可愛い」と

親バカっぷり全開で思うことしばしば。

d0157497_14143896.jpg

なので、もちろん自己ケアより

我が子優先になっとりました。

(とくに新生児期は、うちの子は片時も手を離せない感じだったので。)


なんですが

最近10なん年ぶりかの

インフルエンザにかかったり、

いろんなところが痛いなぁ。

ちょっと、これはヤバいなぁ。と

思っていた矢先

トドメのように。。。

治りも悪くて

だいぶ体が弱ってることを

実感せずにはいられませんでした。


「知識と経験あるから

巻き返せる」とか過信があったんです。

お恥ずかしいながら。


だけど

ここまでなったら

たっぷりケアに時間が作れないなら

赤ちゃん見てくれるとこに

頼ろうと思い立って

メンテナンス始めたら

心身めちゃくちゃ楽になりました。

(現在通い中です。)


楽になってみて気づいたのは


体が不調のときって

考え方もだいぶ凝り固まって頑固で

率先して動きたくないって思いに

囚われてたなぁと感じます。

その不調は仕方のない違和感だって

どっかで諦めてる節もあって。


だけど

メンテナンスしだいで不調はとれるし

すっごい開放感に満たされました。


同時に最近息子くんが1人遊びを

上手にするようになったので

自分の時間も出来つつあり

d0157497_14165937.jpg

隙をみてはメンテナンスしていきたいって体を整える時間を作るようになってきたら

やはり体の戻りはだいぶ違います。


いろいろ

凝り固まるって連鎖しますね。


お陰で

息子と遊ぶのは中腰でなくてもいいやん。と、ゴロゴロ寝転んだりねじったりしながら遊ぶと

赤ちゃんの反応も全く違いました。


あぁ、母ちゃん

使命感で育児してたのかも。

不調で触れられても嫌だよねぇ。

と我が子に懺悔。


これからはもう少し上手に時間を使いたいって思ったのでした。




# by yogabakana | 2018-02-16 14:10 | のまかなの子育て編 | Comments(0)