クローズのお知らせ

※お知らせは後半に書いています。

d0157497_14314908.jpg
昨日久しぶりにクラスリードをしました。久しぶりのリードの時は想いが強くなるなって思います。



前回の記事に書きましたが
私の体は
今ボロボロです。
参加者さんより
くたびれてるんじゃないかと思うんです。


でもシンドイ状態を感じ続けたのもあって
最近ギフトのように
ポーンと、セルフケアが出来た時
心がとても満たされました。


「あぁ、これをみんなと分かち合いたくて10年やってきたんやなぁ。」
と改めて感じたのが昨日のことです。


そんなクラス後に
参加者Fさん
「体を伸ばすって、こんなに体の奥から伸びるんだなぁって思いました。
大した動きをしていないのに
表面だけじゃなくて内側まで熱くなって
内臓まで喜んでいる(その前に胃の調子が悪かったそうです。)ように感じます。」
と教えてくれました。


参加者Yさんも
「ヨガをしている間は嫌なことは忘れられるね。」
と帰り際に教えてくれた。


参加者Fさん
「湿疹が今出ていてきついけど
今終わったらなんだか調子が違ってる気がするの。」

と皆さんホクホクと
頬を赤らめて
すごくいい顔で教えてくれました。


そしてそんな中
心が痛んだのですが
決断したことがあります。




息子を授かり
月齢の低い彼を連れて
長距離、車に同乗させることが
彼にずいぶん無理をさせているなと
帰るたびに感じています。



その姿を見るたびに
心が痛んで痛んで
たまらなくて。。。

それが正直な気持ちです。


それでも
きっと継続することもできるでしょうし
月齢が重なれば
彼も大泣きをすることもなく、
てくれたり
一人遊びをしたりするかもしれません。


それに
参加者さんの喜ぶ顔をみられるのは
心から幸せなことです。

実家近辺だと
母の全面的フォローももらって
正直とても働きやすいです。



だけど、
10年以上続けてきた
レギュラークラスですが
一旦クローズにしようと考えています。


ここで宣言して
申し訳ありません。
来週にはみなさんに
お伝えしようと思っています。


妊娠がわかった時点で
決断すればよかったのですが
その時は自分の気持ちがここまで傾くと
想像もしていませんでした。


母が見てくれるなら
クラスは継続できるな♪
そんな風に思っていました。



ですが
生まれてきて育児をしてみて
彼がかけがえなくって大切で
今しかしっかり見てあげられないだろうと
思うと、
一旦身を引かせてもらって
育児に集中したい。

そんな風に
気持ちが強くなってしまいました。




今まで継続下さった皆さん、
本当にありがとうございます。


今後は
サナ先生が引き継ぎ可能なクラスは
引き継いで頂こうと思っています。
難しいクラスはクローズしようと考えています。


それをいつにするかは今調整中ですが
来週にはご報告させて頂きます。


長い間本当にありがとうございました。



のみやまかな







# by yogabakana | 2018-02-16 14:18 | YOGA教室スケジュール | Comments(0)