2018年 04月 16日 ( 2 )

牡牛座の新月にメンターからもらった言葉に

d0157497_22572329.jpeg
今日は新月だったらしい。
しかもどうやら結構特別だったんだぁと
1日が終わる今頃に知った。
詳しく書いてあるブログがありました。
https://ameblo.jp/always-smile0720/entry-12368770899.html
d0157497_22593684.jpeg
そんな日にわたしも
たまたま特別な場所にいた。

自分の披露宴をあげた場所でもあり
何度も訪れている「with the style Fukuoka」へ。
d0157497_23025835.jpeg
明日のお茶会で主催するメンバー。
ユッキーは山口から。
みのりちゃんは久留米から来てくれた。


2人ともこの空間に
めちゃくちゃテンション上がってて、「ここにしてよかったぁ。」と嬉しくなった。


しかも
ユッキーが口説いたてくれたおかげで
わたしたちが共通して尊敬している人が
急遽朝連絡があり大阪から来てくれた。
(残念ながらあまり表に出る人でないので
写真や経歴などは紹介はしません。)
そのおかげで
めちゃくちゃ有意義な時間になった。
d0157497_23081184.jpeg
質問するたびに
「え?そこぉ?!」と思うんだけど
図星でだんだん感情が溢れていった。
(写真は息子から「そうだそうだ!怖がってないで動けーーー。」という話のタイミングぴったりに蹴ってくる図。)
その人は
わたしの迷いをすぐキャッチしてしまうんだと思う。


迷いや怖さを見抜き、
ごにょごにょ言い訳しているわたしの姿をみて「したければそれでもいいんだけど、そこが佳奈ちゃんが、きっとしたいことではないよね。」
「たとえば、トイレに行きたいことを‘自分のしたいこと’に例えるなら、トイレに本当は行きたいのに、躓い(つまづい)たから行かないってしないでしょ?
トイレに行くことは決まっていて、躓いても必ず行くよね。」

「はい。」


「だけど、佳奈ちゃんは躓くかもしれない。ってことに意識がいってて未来を心配している。

でも人間って満足できるのは
[今のこの瞬間しかないんだよ。]

今この瞬間起こってもいないことを心配して怖がって躓いたらどうしよう。って意識がいっている。でも、行くことは決まっているのに
(トイレに行くこと=やりたいこと)を遠周りして行く時間を長くしているようなものだよ。」

そんな風に説明してくれた。
たぶんこれ以前にも聞いてたのに
その時も頷いたはずだった。。。



自分ごとになると
まだまだ自分の位置が分かっていない。

そしてそのひとにいろんなものをもらった。

新しいスタートになると思う。



----------------------------------------------------------------
LINE@登録 お友達キャンペーン ~2018年4月まで~
無料音声講座「クリパルヨガ~四つん這い~」をプレゼントしています。
ご登録はこちら





by yogabakana | 2018-04-16 22:56 | キラキラ艶出す方法 | Comments(0)

夫との買い物で起こること

プロフィールはこちら
----------------------------------------------------------------
d0157497_10424811.jpeg
(画像あまり関係ありません。私がいいなぁって思ったコーディネート画像です。)
洋服の買い物は夫と行くより
一人で行く方が気が楽だから
サーと買い物を済ませたり
ネットショップを今まで使っていた。

だけど
先日は
「わたし洋服が見たい。」と
買い物に付き合ってもらった。

案の定わたしの心はざわざわ。
夫に遠慮が半端なく出る。

「洋服にお金をかけて
かつ付き合わせて悪いな」って。


ワガママで節約できない主婦みたいで
申し訳ないって気持ちが出た。
(しかも私今無職)

でも
今まで遠慮することを無意識にしていて 

この気持ちに
実はまーたく気づかなかった!笑



買い物に出かけても
「特に欲しいものがなかった。」と夫に言って
「え?!何しに来たん。」と突っ込まれていた。

しかも
この現象はしょっ中起きていた。


だけど
この日は
わたしの行動を変えてみた。



今自分のハートが高鳴ること。
を優先することを実践した。



「この服素敵〜。試着してくるね。」
と息子を預けて待ってもらう。


とはいえ
その間も夫と息子のことが気になるが
試着すると、
「わぁ。」と胸が高鳴った。



そして即決して
「買います。」


それでも上下まで買う勇気が無かった。
笑笑



まだまだ遠慮していた。
「高いから。」と言い訳していたけど
本当は夫に責められるんじゃないか。
もしくは気分を害すんじゃないか。と
思ったから。


要は夫に嫌われたり拒否されるのが
嫌なんですね。私。


でも満足そうにしている
私をみて
夫は笑っていたし値段を聞くこともしなかった。


よかったねー。
そんな感じだった。


私が逆の立場でも
夫が満足いく買い物をして喜んでいたら
嬉しいし
とんでもない金額でないかぎり
私もそこまでお金のことは
気にならない。
(だから貯まらないんだけど。)


そんなもんなんだって思った。



そして
なぜ自分のことにお金をかけると
遠慮や罪悪感を抱くのか。

それは私のルーツに関係しているなと
今朝気づいた。


そのお話はまた今度。


今日はヤバイことが起こってて
またその話もします。


---------------------------------------------------------------------
LINE@登録 お友達キャンペーン ~2018年4月まで~
無料音声講座「クリパルヨガ~四つん這い~」をプレゼントしています。
ご登録はこちら




↑大地を守る会の野菜はかなりのハイクオリティーで
安心を届けてくれるし
何より食材がうまい!のでしばらく
おすすめに載せるね。



by yogabakana | 2018-04-16 08:55 | キラキラ艶出す方法 | Comments(0)

クリパルヨガティーチャーです。ただ今育児を通して自分の「しなければならない」を外してます。


by yogabakanan
プロフィールを見る