2018年 04月 22日 ( 2 )

レポ【参加者の感想】「自分の真実に触れる」ヨガの時間

d0157497_23582499.jpg
昨日は9ヶ月ぶりに
飯塚市でクリパルヨガのクラスをした。
(写真asian salonむう庵さん)
d0157497_17503243.jpeg
でも月日を感じないくらい
私はみんなの顔を見て安心していた。


「今までどう過ごしてましたか?」
と質問すると
「ヨガをきっかけに自分の心境の変化がありました。」と話され
ポロポロ涙が溢れている姿を
見せてもらった。

それが彼女にとって
「とても大きなギフトだったんだなぁ」
と伝わってきた。


魂の声を1人が拾ってあげると
それだけで
その場は一気にあったかくなる。


不思議とそんなところからスタートした。



私は「今日は【自分の真実と向き合う。】をテーマにしようって思って来ました。」
と伝えた。
そしてリードを始めていく。

自分と繋がること。
他人や外側に意識を向けるんじゃなくて

自分の呼吸に。
自分の軸に。
自分の体に。
ただ、それだけに集中していく。


できる出来ないではなく
体がどのあたりを求めているのかを
ただ探っていく。


自分に寄り添うことで
そこに安心感が生まれる
そして
真実の自分に向き合えると
私は思ってる。


そうして
あっという間に1時間半が終わった。


最後のシェアで

Yさん
「これまでのヨガが一旦終わりをとげるんだなぁと思いました。
このヨガこそセラピーだなって思いましたし
シャバサナの時は涙が止まりませんでした。

一つ気づいたことがあって
それは自分がこれから楽器を使って
“愛を伝えることをしたいんだ。”って分かったんです。。。」
そう言われると
感極まって涙が溢れていた。


「それが魂からの叫びなんだなぁ」って
私は感じたし
その人の真実が
その場に居たみんなに伝わっていた。



Mさん「初めてカナさんに電話して
『私癒されたいです!』と言ったことが思い出されました。
今まで自分に厳しく接していて
きっとそれがしんどくて
本当にその時、
自分を癒してあげたかったんだなぁと思ったんです。

今までの経験を生かして発信もしていきたいです。」

はじめての電話で
そう言われて
「お茶目なひとだなぁ。可愛らしいなぁ。と
感じたことを覚えている。
そして、こんなにも心が震えて
涙をする姿を見させてもらって

これからどんなことで
彼女の分かち合いが始まるのか
とても、興味深くて楽しみだなぁって思った。


Sさん「ここにくると、
カナさんのヨガがあって
そしてここにいる人たちと
一緒にヨガをやれてることに
すごく安心します。

私も自分に制限して来たことが多くて
ヨガをし始めて、それがだいぶなくなってきたように思います。

最近悲しいことがあって、だけど周りが泣いてるけど私は泣かっなかったんです。
自分は冷たい人間だなぁって思っていたけど、ここでは
涙が流せてて。。。」
と話しながらもう
ポロポロポロポロ涙が溢れていた。


彼女の涙はよく見せてもらっている。
いつもありのままの姿を見せてくれて
とても可愛くて愛おしく感じる。


自分と真摯に向き合っている姿を
見せてもらうのは
やっぱり私にとって
大きな喜びだ。



Mさん
「久しぶりにカナさんのヨガを受けて
私が初めてしたヨガは、これだったなぁって
思い出しました。

この感じをもう少し感じ続けたいけど
先生のヨガは今日で最後で、、、
この感じをもう少し味わうのに
どうしたらいいのかって思っています。。。」
そう言って一筋の涙が流れていた。


彼女の姿をみていて
いつも
言葉だけが伝えることじゃないなぁって思う。

彼女は
一生懸命全身で伝えてくれる人で
それも一つ一つ丁寧に。


その方の言おうとすることが
言葉だけでなく、
雰囲気とか表情で感じ取れる。

その姿が素敵だなぁと思うし
とても努力家で誠実な人だなぁと思った。


Tさん
「ヨガを始めた動機は
家にいると自分の癖がでてしまうから
出来るだけ夜に習い事をしたいなって思って始めました。

皆さんみたいに発信したいとかはなくって
ただ自分のためにやっています。
ヨガをしていると没頭しています。」


正直な心の内をシェアしてくれて
とても嬉しかった。


そうやって
自分は自分のために来ているって
聞いてホッとしたり
共感した人も多かったにちがいない。

体を感じ
今を感じる
そんな没頭する時間って
日頃なかなか作れないから。


人のためではない。
自分のための時間

それが1番大切で
そうしていると
癒しが溢れてきたときに
周りに分かち合いたくなる。


順番は他人からじゃない。
子供でも夫でもない。親でもない。
自分のグラスにお水をたっぷりに
してあげて初めて
溢れたお水を近くの人へと自然に分かち合う。
それが自然だ。


それがないと、
本当の自分に戻れない。


それに
わたしはそこに帰れてるときって
1番その人がキラキラして
艶がでて
魅力的に感じると思っている。
年齢は全く関係なくね。^_^




そう思う。

昨日はすっごくいい時間だったなぁ。
本当にいい時間をみんな、どうもありがとう。





























プロフィールはこちら

LINE@登録 お友達キャンペーン ~2018年4月まで~
無料音声講座「クリパルヨガ~四つん這い~」をプレゼントしています。
ご登録はこちら





by yogabakana | 2018-04-22 16:09 | キラキラ艶出す方法 | Comments(0)

ゾーンに入った体験

昨日は
飯塚市で継続してくれている生徒を対象に非公開で
ヨガクラスをした。


久しぶりのリードだった。
朝の準備の時なんて
「あぁ〜久しぶりのリードで忘れものないか心配」
と旦那に言っていたけど

むう庵に到着すれば
とても落ち着いていた。


そもそも
飯塚市の活動ではホームだったところだから
安心できる場だったし
いつも顔を合わせていた人たちだったのもあるし
お茶会からドッカーンと衝撃が走ったまま
その名残もあった。


そして
最近は自分の軸からぶれないように
呼吸したり
目を閉じてみたり
自分に戻るってことをするようにしていて


それもあってか
何かが違った。

最近だとオリンピック選手が
「ゾーンに入った」って表現されるけど
本当にそんな感じだった。
d0157497_04102027.jpg
(写真は屋久島でヨガをした時のもの)
私がいて目のまえの人がいて
そこの境目がない感じで
そして何と言っていいかなあ〜


そこにいれば
絶対的な信頼が生まれていた
私自身、自分の言っていることを信頼していたし
みんなを信頼していた。

「大丈夫」って。


以前もリードをしていて
そんな状態になっていたことはある。



だけど時に
意識が散乱になって
私自身が「今日のリードは納得できなかったな〜」て
思う時があった。

それって
生徒を心配しすぎたり
意識が外側に行ったきりになっていて
自分軸がずれた時
自分の中心にいない時
そんな時だったんだな〜って思う。


でもゾーンに入ると
私だけでなく
参加した人ももちろん
集中力や体験が大きく変わっていくように思う。


まぁ、とはいえ一番は自分自身だから
自分の心の状況によって
どんなにティーチャーがゾーンに入ろうと
もしくは意識散乱になろうと
その人がその人の軸がぶれずにいれば
いい時間になると私は思っている。


ただ、お互いがゾーンに入った状態
(自分軸、中心ってイメージが私にはわかりやすいんだけど)
だったら100×100=10000
って感じになるかもしれない。


それってすごい衝撃的体験だよね。

次の記事は
参加者の体験を書くけど
ここでも「魂の震え」が起きていた。

体験は連鎖する。
お茶会や私の気づきのことを全く知らずに
来ていた人が多い中
そんなふうなことが起こるのだから。




=====================

プロフィールはこちら

LINE@登録 お友達キャンペーン ~2018年4月まで~
無料音声講座「クリパルヨガ~四つん這い~」をプレゼントしています。
ご登録はこちら


=====================


by yogabakana | 2018-04-22 04:05 | キラキラ艶出す方法 | Comments(0)

クリパルヨガティーチャーです。ただ今育児を通して自分の「しなければならない」を外してます。


by yogabakanan
プロフィールを見る