カテゴリ:のまかなの子育て編( 22 )

子育てで必要な時間「共有できること」

d0157497_23270452.jpg
今日はヨガの先生でもあり
クリスタルボウル奏者の山本香苗さんと
藍と草木染めをされるヨシさんが
遊びに来てくれた。

昨年の7月に「からだは宇宙」という「経血コントロールのお話会」をして以来3人で会うので8ヶ月ぶりだった。

(これ昨年のイベントの様子です。)

時間の流れあっという間で
息子はあと少しで
生まれて7ヶ月を迎える。

やっとヨシさんに
息子を合わせることができたし
香苗さんとは2度目の再会となった。
今日話を聞いて
2人の環境も会わない間に変化があったようで
「時間とともに変わらないものはないんだなぁ。」と改めて感じる。


今わたしがこうやって
ある程度穏やかで元気に
子育てに専念できるのは
今までとそう変わりなく
ヨガを通して出会った人たちと
関わり合えているからだなぁと感じる。


これがなかったら
引っ越しをし、ヨガのクラスはやめ、初めての子育てをしていて
きっとかなりのストレスが溜まってしまったんじゃないかと思う。

1番は孤独感に襲われちゃったんじゃないかなぁって。


もちろん
そうは言っても今でも
「あぁ。こんな生活しいて大丈夫かなぁ。」って不安を抱くこともあるし
「今日は何してたんだっけ?」
と私自身が何も作り上げてないように感じ焦りを感じることもある。


でも確実にそばで育っている
息子は成長していて
いつも笑顔を向けてくれると
ハッとするし
救われる。



by yogabakana | 2018-04-12 23:26 | のまかなの子育て編 | Comments(0)

子供とのお昼寝が教えてくれること

d0157497_17411661.jpg
6ヶ月になったコータは
握力が強くなった。


指を上手に使えるので
爪を立てるように掴むことも増え
授乳中は、おっぱいをぐいぐいと
掴まれる。爪がたつとほんとうに痛い。


で、こうやって改めて彼の手を見ると
「大きくなったなぁ。」と改めて
息子の成長に感心する。


コータは
おっぱいを吸っていると
だいたい疲れて寝いる。

そうなると
寝室に移動して
一緒にゴローンと横になる。


昼下がり
彼の寝息と
近所から聞こえる車の音や
人の話し声がするなかで


ウツラウツラすると
小さな頃の記憶が蘇ってくる。


大人になって感じなくなった感覚。


静かで心地よくって
ポカポカあったかくて
ふわふわ微睡む(まどろむ)。。。
小さい時は
よーくそれを感じていたことを
思い出す。



静かさもあるけど
遠くから聞こえる物音もあって
それがまた心地いい。
そして時間がゆっくり流れていて
近くでは母親の温もりに安心しきっている。



その空間は
柔らかくて
あったかいものに包まれてるような
そんな感覚だった。


まるで
お日様の匂いでもしてきそうな
のどかな時間。


そこにいると
満たされた気持ちになって
安心して眠りに入っていく。


それを思い出した。


フと、
「コータも寝たし
わたしは残った家事でもしようかなぁ。」と頭で考えるも


ハートは
「こんなに気持ちいいところにいるんだから、そのまま味わいたい。」って
言っていた。


「そうだよねぇ。そうしよう。」
と結局小一時間コータと一緒にお昼寝をした。



起きるとスッキリしている。
夜中ちょこちょこ起きて授乳するから
熟睡はここ半年していない。

だから
お昼寝はいい休息になった。



子供を育てていると
自分の子供の時のことを
フラッシュバックするような
体験がある。

そしてそれがとっても大切なことのように
最近は感じる。


お昼寝の時
安心していたのは
お母さんが、そばに居たからだ。


母はわたしを愛してくれて
大切にしてくれて
私はその時間が
最高に好きだった。



いつの頃からか
色んなことが起きて
(普通の家庭で起きるようなこと)
心が擦り切れたのか
親に対して反発心を抱いていたことに
気付く。


こんな風に
たっぷり愛されて
それが幸せで
お母さん大好きで
お父さん大好きて
その
素直なの気持ちを
大切な思い出と共に
忘れちゃってたなぁ。






by yogabakana | 2018-04-02 17:40 | のまかなの子育て編 | Comments(0)

子連れが楽しめるコース in福岡市 荒戸

d0157497_20411629.jpeg
今日はママ友に誘われて、荒戸3丁目にあるスタジオマルシェさんで撮影してもらいましたー!無料イベントで、とっても素敵にとってもらい満足です。♡

スマホでも、撮ったけどプロが撮る写真と全然違った。笑 
d0157497_21002514.jpg
これ私がスマホで撮影したものです。ね?!明らかですよね。笑笑
このスタジオは
可愛い空間が5.6種類準備されていて
衣装もあったので小さい子が居る方はいいかもぉ。^_^
d0157497_20425948.jpeg
その後
親切な自然食品のお店の方が
子連れならオススメと言ってくれた
「みつやす」というお料理屋さんに足を運んで日替わりを注文しました。

これで980円!
めちゃくちゃ量があって
ご飯お味噌汁お代わりできて美味しかったし、
個室にみんなで入れたから子連れには安心でした。


そしてママみんな片手間にご飯を食べるの図が面白かった。
お母さんは日々忙しい。
こうやって、子供に鍛えられるから
母は強くなるわなぁ。



【自分にオッケーを出す実施日記5】

今日は多彩なママが沢山いた。
助産師さんや
47歳で自然妊娠し17年ぶりに4人目のお子さんを生んだ方や
いろんなイベントを主催する人や。
そこで、「今度こんなことやろうー」って話が出てた。

私ももちろん手に職はあるし
ウズウズした。
でも、このウズウズは
何か反射的な感じがした。


「〇〇しよう。」って誰かが言うと
「あ。私も〇〇出来るよぉ。」と反応するのが今までの私だった。


これは心の奥に
「他人に自分の価値を認めて欲しい」
って希望が有ってやってたところがあるの。


だから
「私は何もしなくても大丈夫。
何もできなくても大丈夫。
何か出来ても大丈夫。
そこに存在するだけで価値があるよ。
大丈夫!大丈夫!」


声に出して今言ってみた。


まだザワザワする。

ははは。

「そんなこと言っていいの?
おこがましい。」

ってもう一人の自分が言ってて
かなり恥ずかしがってる。


それでも
「大丈夫!」


自分を否定するのはもう散々してきたんだからもうそこからは
降りるぞぉ。

そのままで大丈夫!
何も出来なくても
何もやらなくても大丈夫!!


本当に自分の価値を認めてほしいのは
自分自身なのかもしれない。



by yogabakana | 2018-03-30 20:40 | のまかなの子育て編 | Comments(0)

笑顔がかわゆーい!

d0157497_17585798.jpg
友達の息子くん(髪伸ばし中)我が子と1個違い。もう歩けるし、ご飯も食べれるの。
d0157497_17585899.jpg
きーちゃんに食べさせてみた。
d0157497_17585933.jpg
モグモグ
笑って食べてくれる♪♪♪
d0157497_17590062.jpg
めっちゃ可愛い!!!
息子くんはおっぱい飲んで爆睡中。
動き回りだすと、母ちゃんはご飯がなかなか食べれなくなるね。

先輩ママの様子を見ながら
わたしも学習。
行きやすいお店も、赤ちゃん期はお座敷やソファー席が楽だけど、
動き回ると子供用椅子があるところや
キッズスペースがある方が安心できるようです。

ふむふむ。
成長とともに変わるねー。

【自分にオッケーを出す実施日記3】

友達がなかなか食べられないのに
私は食べれちゃうのが申し訳なく感じちゃった。

でも食べれるときに食べて
私が食べ終わればきーちゃんにご飯あげられたし
彼も喜んでくれて
嬉しかったぁ。

些細なことで
心は瞬時に反応する。

私は「申し訳ない」
「悪いなぁ」ってすぐ思っちゃう。

今までの思い草は、積み重ねだから
「当たり前」に出てくる感情なんだけど

自分がしたいことは?
「ご飯食べること」
「息子を安心されておっぱいあげること」
「子供と楽しむこと」だった。

そこに友達よ。ごめんよぉーって
懺悔はいらないよね。
それなら早く食べてヘルプ出した方がいいよね。笑



by yogabakana | 2018-03-29 17:58 | のまかなの子育て編 | Comments(0)

親子3人でお花見&罪悪感を捨てて〜

近所の公園の桜は満開でーす。
d0157497_09182853.jpg
夕方2度目のお散歩は
「お花見をしよう」と出かけたら
旦那はん早めにちょうど帰ってきたから
親子で行ってきました♪

息子くん、花にはあまり興味なさそうでした。笑
d0157497_09195171.jpg
とーちゃん、息子の可愛さにに夢中です。
d0157497_09202982.jpg
昨日が満開だったからいいタイミングだった。


【自分にオッケーを出す実施日記1】
罪悪感捨てて
息子とゴロゴロ昼寝してやりました♡

どうも旦那はんや社会に
変に罪悪感を抱いて
今までは昼寝してたり
必死に起きてた気がするけど
「そんなの関係ねー。」と
息子くんとゴロゴロしてたら至福でした。

by yogabakana | 2018-03-29 09:17 | のまかなの子育て編 | Comments(0)

親子でお花見&思い通りの空間が見つかる

d0157497_11315712.jpg
ご近所を探索
目的は桜ちゃーん♡
d0157497_11341824.jpg
桜並木をバックに。自撮りはここまでが限界ね。笑笑
d0157497_11351192.jpg
こんな感じ。満開はもう少し先だね。
夜桜でもいいから明日あたり主人とコータと散歩したいなぁ。
d0157497_11360819.jpg
ちなみに飯塚から篠栗に引越しをしました!!
主人の仕事の都合で引越したけど
なんと。
「こんなところがあったらいいなぁ。」
と思ってると必ず現る♡
今日は車で5分ほどのところに
こんな広ーい公園が!
こりゃ息子くん大きくなったら
一緒にはしゃぐしかないね♪

しかし暑い!日差しがつよーい。
テントを立てている意味がわかりました。先輩ママたちさすがです!




松阪牛切り落とし
by yogabakana | 2018-03-27 11:30 | のまかなの子育て編 | Comments(0)

私がお母さんになって。

d0157497_16272267.jpeg

私がお母さんになった。

コータのお母さんになった。



想像以上に我が子の存在は大きんだって

知った。



そして想像以上に可愛い。

d0157497_16281856.jpeg

子供を持たない間 (2011年の写真です。若い)

そのことは

知っていた情報だったけど



それは頭で理解していた

「我が子は可愛い。」だったなって思う。





子供をもって


こんなに私の心は豊かに豊かに


広がっていった。






コータが


お腹を減らして泣くと


すごい勢いで


おっぱいに吸い付いてくる。






その姿に


胸がキューーンとなる。


思わず「かわいい」って声が漏れる。






コータは


おっぱいを吸いながら寝るのが大好き。


全力で吸って


全力で汗をかいて


ストンっと寝入るのだ。




そして


完全に私に全てを委ねてくれる。


それってすごいことだなぁって思う。






安心して全てを預けてくれる。


それがすごく嬉しい。


私はコータのように完全に誰かに


身を委ねてられるだろうか?!








抱っこすると


赤ちゃんの体温はあったかくって


体はプニュプニュふわふわで


それだけで可愛くって


くっついていることに幸せを感じる。




「あぁ。こんなにズーーッと人とくっついている事なんてないなぁ。」って思う。








時折、彼は私の指をしっかり掴むんだけど


その手のツヤツヤした柔らかさが


とっても気持ちいい!




「赤ちゃんの肌ってなんて気持ちいいんだろう。」って我が子を持って


初めて知った。





d0157497_10435376.jpeg

そしてちっちゃな手なのに


しっかり持ってくる強さに


とにかく愛おしさを抱く。








スヤスヤ寝てたと思ったら


「ふにゃー」と言って


口からおっぱいが離れたことに


気づいて泣いて


そしてまた吸い付いてきたと思うと


スーと寝入る。




その微睡んだ状態や


安心して寝入る姿をみると


ただただ安らぎを感じる。




「あぁ。なんだか幸せそうだなぁ。」


って。


そして


「なんて平和な時間なんだろう。」って


そう思う。




時間はゆっくりなのに

あっという間に1日が過ぎる。




私はお母さんになった。


お母さんにさせてもらった。






今までは


お母さんになるって

大変だろうな」って思っていた。






私は仕事が好きだったし


やりたい事が沢山ある人間だから。




でも、実際にコータのお母さんになって


それより何より


この子といることがすごく


すごーーく大事な時間で特別だって


そう思える。



昔観た「おおかみこどもの雨と雪」で
d0157497_10565176.jpeg
「子供といれる時間は15年ほどしかなかったな。」
ってポツリと言ったセリフが
ずっと頭に残っていた。



実際子育てした人はみんな
そう言っている。





だから


彼が私を必要としている今は


出来るだけ一緒にいて


彼の成長を一緒に喜んでいたいって思う。








私はお母さんになった。


お母さんになるって


すごいギフトだ!!




よく女の子が

「私の夢はお母さんになることだよ。」

って言うでしょ?!


今までそれが夢って言う子に

私は共感できなかった。



なんとなく当たり前にお母さんに

みんななるんじゃないの?!

って意識があったし


「お母さんをするのはすごく大変なこと」

って意識があったから。



だけど、

まず妊娠できたこと。


無事に何事もなく10ヶ月間

お腹の中で育ったこと。


無事出産できてこと。


息子が健康であること。



その全てが当たり前でなくって

奇跡の連続のように感じた。




だから

今なら「私の夢はお母さんになること。」

って言える。




育児をしてきたみんなが

「子供が出来るといいね。」って

言ってくれていたのは


こうゆう

感情の幅を広げてくれる

特別な体験だったからなんだなって

思う。









by yogabakana | 2018-03-19 10:25 | のまかなの子育て編 | Comments(0)

母ちゃんじゃなきゃ絶対嫌!

d0157497_10142957.gif
今下関に帰ってきてます。
(息子くんおばあちゃんの胸の中でスヤスヤ寝ていました。)
昨日は朝昼晩とヨガクラスがあり
クラスも残すところ来週となりました。


宇賀ふれあいセンターのみなさんとは
この日が最後でした。
温かい言葉と
プレゼントを頂き、とっても嬉しかったです。


ちょっと前に出産祝い頂いたのに
なんだか申し訳ないくって。。。
でも、遠慮なく甘えて頂きました。
可愛いお花とプレゼント
本当にありがとうございます😊


さて、私が感動している間
母が息子くんをみてくれました。


最近人見知りか場慣れが必要なのか
私が居なくなると、よく泣きます。

そして帰宅して
私に抱っこされると泣き止みます。


これは大分嬉しいです。
ニヤニヤします。笑笑

だって、
「母ちゃんじゃなきゃ絶対いや!」なんて

こんなに全力で
言われたことなんて
今までなかったから。
だから地味に喜んでます。
うふふ。


母は「もぉ。」と。
残念そうです。


母の協力あっての
ヨガ指導。ほんと、家族に感謝の日々です。


来週最後のクラス。
精一杯させて頂きます。


by yogabakana | 2018-03-16 10:14 | のまかなの子育て編 | Comments(0)

産後に愕然としたこと

d0157497_14133688.jpg
こんにちは。
野見山佳奈です。
産後5ヶ月が経とうとしています。

育児は楽しんでる方だと思うんですが

授乳と抱っこと下を見て息子と遊ぶ

姿勢が続き

猛烈に体がガッチガチのコッチコチになっています。


とは言っても

我が子は声にうっかり出るほど

「あぁ。可愛い」と

親バカっぷり全開で思うことしばしば。

d0157497_14143896.jpg

なので、もちろん自己ケアより

我が子優先になっとりました。

(とくに新生児期は、うちの子は片時も手を離せない感じだったので。)


なんですが

最近10なん年ぶりかの

インフルエンザにかかったり、

いろんなところが痛いなぁ。

ちょっと、これはヤバいなぁ。と

思っていた矢先

トドメのように。。。

治りも悪くて

だいぶ体が弱ってることを

実感せずにはいられませんでした。


「知識と経験あるから

巻き返せる」とか過信があったんです。

お恥ずかしいながら。


だけど

ここまでなったら

たっぷりケアに時間が作れないなら

赤ちゃん見てくれるとこに

頼ろうと思い立って

メンテナンス始めたら

心身めちゃくちゃ楽になりました。

(現在通い中です。)


楽になってみて気づいたのは


体が不調のときって

考え方もだいぶ凝り固まって頑固で

率先して動きたくないって思いに

囚われてたなぁと感じます。

その不調は仕方のない違和感だって

どっかで諦めてる節もあって。


だけど

メンテナンスしだいで不調はとれるし

すっごい開放感に満たされました。


同時に最近息子くんが1人遊びを

上手にするようになったので

自分の時間も出来つつあり

d0157497_14165937.jpg

隙をみてはメンテナンスしていきたいって体を整える時間を作るようになってきたら

やはり体の戻りはだいぶ違います。


いろいろ

凝り固まるって連鎖しますね。


お陰で

息子と遊ぶのは中腰でなくてもいいやん。と、ゴロゴロ寝転んだりねじったりしながら遊ぶと

赤ちゃんの反応も全く違いました。


あぁ、母ちゃん

使命感で育児してたのかも。

不調で触れられても嫌だよねぇ。

と我が子に懺悔。


これからはもう少し上手に時間を使いたいって思ったのでした。




by yogabakana | 2018-02-16 14:10 | のまかなの子育て編 | Comments(0)

久しぶりの開放感〜湖畔カフェ〜

d0157497_03393829.gif
こんにちは。
野見山佳奈です。

最近我が子の車嫌いもあって
あまり出かけることが少なくなりました。
(お散歩はよくしますけどね。)
d0157497_03405292.gif
それに子連れは
行ける場所は限られるので
面倒になってより動かない。苦笑


だから「ママのための〜」といった集まりがあると安心して行きやすいし
普段出かけない分
「むしろ行きたい」って気持ちが高まるようです。



昨日は嘉麻市桂川町の湖畔近くにある
矢野夫婦が営むサロンへ伺いました。



写真の通り敷地は広くて
湖畔が一望できるスペースがあり
子育て中のママたちが集まって
ユミさんの手料理をいただく会でした。
d0157497_03441686.gif
ポニーやご主人手製のブランコもあり
子供の心をぐっと掴む場所なのです。

わたしは息子を抱えて
大きなブランコに乗り
久々に、
はしゃぎました!


昨日は16度と温かくて
上着がいらないくらいだったことも重なり
久々のひろーーい場所で大好きなブランコ。
そして大自然。
目の前には可愛いポニーに、子供たち♡

「わぁ!」って開放感に包まれ
完全に気持ちが緩みました。
d0157497_03523836.gif
そして美味しいご飯に
先輩ママたちのお話。
その話に「へー」を何回言っただろうか?!
d0157497_03533044.gif
何より
ヘルシーで安心して食べられる品々。
授乳中の身としては
口にするものを心配することなく
むしろ安心して頂けることが
とても有難かったですね。
d0157497_03584624.gif
今こうして記事を書いていて思ったのですが
そもそもユミさんとの出会いは
1.2年前に糸島でのシークレットイベントをした際、彼女が参加してくれたきっかけでした。


2人とも筑豊に住んでいるのに
糸島で出会うことに不思議な縁を感じました。
(飯塚〜糸島は同じ福岡でも高速を使って1時間程度かかる距離です。)



その後分かったことは
彼女もかなりのイベンターで(イベンターって表現やばいですかね?!笑)


フットワークが軽く
自分の信念のままに
バリバリ活動をしてらっしゃる方でした。


しかもご夫婦で活動されていて
集客規模と大きさが半端ないんです。


でも子供ちゃんも
まだ小さいママさんなのです。


だから知れば知るほど
すごいパワーの持ち主やなぁと
ただただ感心していたのでした。


そんなユミさんから
「佳奈ちゃん湖畔カフェを開催するけど、来ない?」と
ふと連絡をくれたものですから
私「はい。行きます。」の即決で返信。笑



そのおかげで
こんなに気持ちいい時間を過ごさせてもらって
ただただこの出会いに感謝しました。



出会いって遡ると
「自分がしたい!行きたい!」
って想いと行動した結果にあるんだなぁ
っと感じます。


そして無性に今回は
過去の自分が行動したことに
助けられてるなぁ。
と思ったんですね。


今子育てで動けないけど

誰かがお家に来てくれたり
誘ってくれることが増えていて

以前なら
自分が誘う、私が行くってことの方が
断然多かったので、
ただただ有り難いわけです。


今年は
「迷う時間があったら動く」
が目標かなぁ。









by yogabakana | 2018-01-17 03:38 | のまかなの子育て編 | Comments(0)