カテゴリ:のまかなの子育て編( 31 )

【お金へのざわつき】FPさんのコンサル受けるの巻

d0157497_22240999.jpeg
今日は縁あって
ファイナンシャルプランナーさんに
お金の相談をした。


そのFPさんはTop of the Table Member(MDRT)といってなんだか凄い人らしい。

世界トップクラスのFPさんみたいだよー。
気になる人は調べてみてね。福岡に唯一いらっしゃるのかな?!


あまりにもプロフェショナルで
「お金のことが大好きだ」って言ってた人やから
この説明文の引用付けようかとしたんだけど、
ここの読者は興味ないだろうと思ってやめちゃった。




さて本題。
今日FPさんに人生トータルで
必要なお金の動き
我が家の状況を答えて
「こんな感じで必要なものを見て行きましょう。」とざっくり教えてもらった。
とくに老後貯金に関しては恐ろしかったーーー。



その間私の心は
もぞもぞもぞもぞしてた。



「あぁ。ごめんなさい。」の懺悔が
始まった。

過去散財してきた自分を責め始める。

というよりは、恥ずかしくなった‼️


とーにーかーく居心地悪いわけ。
だけど、FPさんの話は面白いのね。




そう。居心地悪いけど
興味はとてもあるっていう
不思議な状態だった。



感情もめちゃくちゃ動くから
1時間半のコンサルで
「うわぁ。疲れたぁー。頭ぐるぐるやぁー。」となった。



分かっちゃいたけど
私はリアルに数字を見て
将来を予測するのがすごく苦手なんだってことを実感した。



だけどすっごく気になってる。



今まで見て見ぬ振りしていた
分野が登場した!そんな感じなのです。
「お金」にキーワードを改めて感じた日だった。



お金に対する罪悪感、懺悔、反省
自己否定。
あれ?私結構ネガティブな感情が多い。



そりゃ私の周りにお金ちゃんは
集まらんわなぁ。



ザワザワするけど
ワクワクもするから
このFPさんの力を借りつつこれから
お金と、お金に対する私の感情を見ていこうと思う。


あぁ。今日はしかし怖かったなぁ。なみだ





ただただ
逃げ出したくなる現実をつけつけられた感じだった。



=================================

【ディープコンタクト】詳細 こちら

↑私が最も大切にしているWSです。


【プロフィール】こちら

【LINE@登録 】こちら
↑ごくたま〜に、オススメ情報やイベントのご紹介をしています。
=================================

【特に大切にしてるブログ記事】




「ディープコンタクト」プロジェクト開始


https://yogabakana.exblog.jp/26733443/


怖くてもやろうって決めたワークショップのことを書いている。




魂が震えるお茶会


https://yogabakana.exblog.jp/26671028/


とてつもないパワフルな会の始まりだった。






子どもとのお昼寝が教えてくれたこと


https://yogabakana.exblog.jp/26629429/


これは、些細な「オッケー」を日頃から自分にして欲しいので掲載。






命を燃やして生きたい


https://yogabakana.exblog.jp/26674915/


これは「新しい一歩」を踏み出したい人に読んでほしい。






自分のパワーが怖かった理由


https://yogabakana.exblog.jp/26675687/


これは「感情」を大切にしすぎている


人にぜひ読んでほしい。とくに後半。






クローズのお知らせ


https://yogabakana.exblog.jp/26482548/


↑11年続けたレギュラークラスを辞めると宣言した記事。辞めることは新しい一歩の幕開けになった。



by yogabakana | 2018-07-05 22:14 | のまかなの子育て編 | Comments(0)

【育児】こどもの遊びに飽きる時

d0157497_22482628.jpeg

子供が遊んでいる時

側で見ていると

「私、飽きてるなぁ。」って感じる時がある。



で昨日は

「飽きてるなら、何か変換した方がいいかなぁ。」って思ってた。

それが昨日のこと。




でも「今心地よい選択」って

自分から湧き出た感情の全てを受け入れるってこと。




全てポジティブな感情である必要がないし、

むしろネガティブな感情の方が普通沢山生まれるのものだと、

私は思っている。



それで

「飽きているってことを

肯定するだけでいいやーん。」って思った。



子供の遊びに付き合ってて

飽きるのはしょーがない。

だって私は

その遊びをはるか遠い昔に習得済みで、

その先がどうなるかも予想ができるし

分かるわけ。





だけど「いいママでいよう」

「理想のママで居たい」と

どこか心の片隅で思ってたんだろうね。

(もちろん、無自覚ね。)





とすると

ネガティブだと思う感情が起こったときに

さっき書いたような

「感情の変換をしようかなぁ。」

とか、

「その感情が起きたのってなんでだ?」

とか追求に走る。



そしてね。

その前にジャッジメントしてるんよね。




「この感情は良くない。」って決めて

自分を判断というレールに置いてしまってたわぁ。



また無意識に。

本当に無意識だった。



ただ気づいたのは

「飽きた!」

飽きたって感情があると居心地はよくない。

そう感じたってこと。



で、その後に

「飽きて当然!しょーがない。」

って肯定してあげれば良かったんだよね。



それでホッとするもんだから。



ホッとして安心する。



【まとめ】


飽きた→

居心地が悪い→

それでも「飽きた」感情を肯定→

ホッとした→

居心地がよくなった→

今にいる



となった。




言いたいこと伝わるんだろうか?

今日のブログ。笑







=================================

【ディープコンタクト】詳細 こちら

↑私が最も大切にしているWSです。


【プロフィール】こちら

【LINE@登録 】こちら
↑ごくたま〜に、オススメ情報やイベントのご紹介をしています。
=================================

by yogabakana | 2018-06-25 22:47 | のまかなの子育て編 | Comments(0)

【子育てあるある!】おしっこ、ウンチ事件

d0157497_21050504.jpg
今うちの子ムチムチ期。
ほっぺ落ちそう。

今朝いい感じのコーデが決まったのに
オムツ替えで抱き上げた瞬間
「ん?あったかい。」
おしっこかけられましたー。笑


はい。わたしお着替え。
「せっかくいいと思ったのにー。」
残念がりつつ、まぁ育児あるあるなので
諦めて着替えた。


離乳食でご飯をあげてるとき
わたしの足にしがみつく。
はい。わたしのジーンズご飯粒だらけ。
笑笑


今日のトドメは
うんちっちー。
ブリブリいってるなぁーと思いつつ
違うことに目をやっていたら
うんちっち漏れてて床と、乾いた洗濯物にウンチが。。。。

ぎゃーーーー!!!
「どうしよう。これはどーしよう。
えーと。お風呂だな。」
とウンチまみれの息子を抱えて
風呂場へゴー。
びっくりした息子くんギャン泣き。

その間にわたしガーと服を脱ぎ捨て
シャワーでウンチを落とした。

わたしは息子以上に着替えてた日でした。
ちゃんちゃん。






by yogabakana | 2018-06-15 21:04 | のまかなの子育て編 | Comments(0)

【息子くんからのメッセージ】赤ちゃんの手

d0157497_16395645.jpeg
昨夜寝かしつけをしていたときの話。
息子くんおっぱいを飲みながら胸に手をそっと当てて飲むの。

そのタッチの柔らかさと温かさと優しさに
「あら?わたしいつも主人や母や大切な友達にこんな風に配慮してもらっていない?
って感じた。

なぜだか分からないけど
そう感じたら
涙が溢れてきた


わたしはわたしを強く見せたがる。
だけど、わたしの周りの大切な人は
わたしの脆さを知っているからこそ、
ただそっと黙って見守ってくれてる。」
って思ったの。


それと同時に
わたし以上に彼らはとてもパワフルで強さをもった人なんや。」そう思ったら

息子くんが赤ちゃんであっても
とっても心強い存在に感じて
「あぁ。妊娠したての頃に、旦那ちゃんと息子くんの2人は私を守ってくれる騎士だー。」
って何故か思ったことがあって

それを思い出した。

ボロボロ涙を流す私をみて
息子くんはただただジーーっとおっぱいを口にくわえながら見ていた。

本当に君は強い人やね。

赤ちゃん扱いできないではないか。



by yogabakana | 2018-06-02 15:25 | のまかなの子育て編 | Comments(0)

産後のメンテナンス

d0157497_12511732.jpg
3ヶ月前にこんな記事を書いた。

FBにも同じことを書いてたら
みんな優しくて
「癒しにうちにおいでー。」って言ってくれた。

ありがとう。本当に。

それだけで
ただただ救われた気持ちになった。

あれから4ヶ月ちかくなる。
通っている整骨院の卒業も間近。

1月末に藁にもすがる想いで「助けてー」と駆け込んで
定期的に通っているところ。


その整骨院に初めて入った時
「こんにちはぁーー」って
元気に声で挨拶され
スタッフの若さと多さと活気に驚いた。


「わぁ。若い先生ばかり。」
と驚いた!
だいたい、カイロ、整体、整骨院、鍼灸って40.50代以上の男の先生がしているイメージがある。


でもここは20代中盤の先生が多い。

でもすごく勉強熱心で
朝早くから来て勉強会に参加したことをほかの先生にシェアしたり

施術の練習をしあったり
経営のことも含めて
すごーく学ばれている。


施術も上手い人が多くて
丁寧で接客も気持ちいいところなの。


トムソンベットで骨盤矯正をし
ポールで猫背矯正をし
箱お灸で体を温め
針やローラー
あと、アジャスターという
新型の振動で関節に遊びを作る
機械もある。

そんな中でも面白かったのは
d0157497_13045819.jpg

この機械「楽トレ」


なーんーとぉ!
インナーマッスル鍛えられます♡
治療方針を最初に聞いた時
わたしビックリした。


そんなものが世の中に開発されているんだぁ。」って。


かなり機械自体は
高級なもので車が1台買えるそうな。これがめちゃくちゃ良かった♡

通い始めたころ
産後で足をあげるようなヨガのアーサナが全くできなくなっていた。



出産に加え
切開と吸引分娩は
大ダメージが骨盤底筋や内臓周りの筋肉にあって
弱っていたのは明らかだった。
36歳で初産ってのもあるね。



それによって産後
頭の痛さや
肩こりの辛さとか
腰の痛みに
指先の痺れまで。。。

「やばい。
昔の体に戻ったか、もしくはそれ以下になっている。」と思っていた。


ヨガの先生だけど
戻せない。って。


だってその間
初めての育児があるからね。
自分を整える時間をつくるっていう
余裕がなかったの。


体がそんなにも疲弊してるから
余裕なんてまったくなかった。


だけど1ヶ月したら
指の痺れはなくなり
腰の痛みもなくなり
足上げのアーサナは難なく出来るようになり

その頃から
「あれ?ほっそりしたねー。」と
驚かれた。



それは
のお陰なの。


そして若くて熱い先生方が大好きになった。


イケメン先生も多くて
心の栄養にもなったよー。


女の先生は
施術がめっちゃ上手かったり
話が面白かったり
女子トークもめっちゃした。笑笑


あれから4ヶ月。


野見山佳奈
めちゃくちゃ元気になりました。

今は余裕がかなりある。
それはね。
体が整って体力がついたお陰なの。


そして、
自力でどうにかしようなんて考えずに
こうやって
「一人一人の体を真剣に治したい」って思っている場に行けて本当によかった。


息子くんも受付のお姉さんに
本当によくしてもらって
大変お世話になった。



体のケアから
心からしたいことを
ハードル低く出来ているのは
本当に有り難くて


自宅の近くに
こんなステキな治療院があってラッキーだったなぁ。


あと数回で卒業が寂しいけど

これからは
メンテナンスでたまに行きたいなぁって
思う。


体に余裕できたら
もっともっと
体のメンテナンスを自分でしようって
気持ちになったし
自分の心のケアをしようってなったし
オシャレも、忘れたくないって  思えたし

何より子供との時間がとても
楽しめていることは

ラッキーとしかいえない。


だから産後しんどい人は
ぜひ誰かの手を借りて
ケアして欲しいし、
通えるならぜひ自在な整骨院に行ってみてね♬





by yogabakana | 2018-05-19 12:51 | のまかなの子育て編 | Comments(0)

私の憧れ

d0157497_22225939.jpeg
お散歩はもぉ今は日課
そして気づいたことは
「昨日咲いてなかったのに一斉に咲き始めるのが、花なんだなぁ。」
ということ。
最近は特に
花が入れ替わり立ち替わり変化しているから楽しい。


キレイにお庭をお手入れして
植物を育てておられるご近所さん
どうもありがとう!

いつか私も植物を丁寧に育てるような人になりたいなって思う。今これがわたしの憧れだなぁ。

観葉植物にお水をあげるので精一杯だもんなぁ。
d0157497_22313120.jpeg
ところで
主人と息子とお散歩するのはほんとうに好き。
自然に話が湧いてくるし
息子くんも何を見て反応しているのか
ニコニコして喜びを
体を上下にゆすって表現してくる。笑
(スリングの中で)


私の癒しの時間だ!


特に涼しくなり始めたくらいの夕方とか好き。
お散歩は私の心を穏やかにしてくれる。
家族でカフェに行くよりも好きだ。



あとフツフツと湧いてきた想いは
さっきも書いたけど
「植物育てたいなぁ。」ってこと。
まずはプランターからかな。



ちなみに
今日やっと憧れのDIYをすることができた。
5年目の正直だった。笑笑


以前書いた下の記事↓↓↓を書いたあとに
ハートがチクリとしたのが
DIYだった。
そのことはまた今度にでも。




プロフィールはこちら

LINE@登録
【登録者には、公開しない情報を届けることもあります。】
ご登録はこちら





by yogabakana | 2018-05-12 22:17 | のまかなの子育て編 | Comments(0)

育児と家事でイライラする理由と対策方法


家事がうまく回らないとイライラするときがあった。

特に夕方。
旦那が帰ってくる前とかかな。

息子とのんびり日中は過ごしたり
お出かけしていたするから
基本夕飯の支度は
夕方にしかしない。


だけど息子の成長具合や気分なんかで
夕方になっても
全く夕飯の支度ができない時がある。


夕飯も作らなきゃいけないけど
なぜか
物が散乱した部屋が気になり始める。



でも時間的に掃除より
夕飯作りを優先することが多かった。



そうすると
気持ちは乗らならず
なんだか料理の手順も悪く
不思議とこうゆう時だいたい
テンションが下がる食事が出来上がる。



その間も
息子はより愚図っているし
思いどおりにいかない状況に
イライライライラしていた。



もぉ葛藤よ。
息子に当たるわけにもいかないし
息子をギャン泣きさせたままだから
罪悪感も抱き
イライラしながら
ご飯作ってるんだから。


時に
「あぁ。もー今日出来ない!」と
腹を立てて
ほぼほぼ匙を投げるような
そんな日もあった。


そうゆう時は旦那が帰ってきてから
息子を託して
作るわけなんだけど。




ただ
最近はない。
(まだないだけかも。)



何をしたかったいうと
状況はもちろん変わらないけど


自分の考え方や
意識の方向を変えてみた!



イライラしてた時は
「旦那が帰ってくるから、
彼のために作らなきゃ。」と思っていた。


「収入がないんだから
家事は最低限やらなきゃ。」とか。

「やっていないと旦那に責められるんじゃないか 」と思っていた。



だから
出来ない自分にイライラした。



彼が帰っても出来てない時は
「今日は息子くんが、ぐずって夕飯がうまく作れなかった。」と言い訳をした。



で今はというと


「気分良く過ごすこと。」
「今自分がしたいこと。」にフォーカスを
向けるようにした。



だから
同じような状況になっても
まずすることは
掃除を選択している。
掃除というか整理整頓。



そして意識の方向が
「しなきゃいけない。」から
「したい!」に変わった。


「私が気持ちよく過ごしたいから、
彼が帰ってきたとしても掃除をする。」


部屋を綺麗に整え
キッチンに何もない状態をまず作る。
で、整理整頓すると
気持ちがスーーーーッとする。


心にも余裕ができる!

これを実践し続けて改めて思ったのは
d0157497_23031287.jpeg
(画像は我が家ではないです。近い画像をネットから借りてます。)
物のない
スペースのある状態が
私は大好きなんだ!ってこと。


最近気がついた。
何となくは感じていたけど
どうやら好きみたい。笑笑
いや、大好きみたい!
私の好きなことがまた一つハッキリしたし


私は何かを作る出すとき、
まずその場が整っていて
空間があることが重要なことに気がついた。




ヨガをする前には
当たり前のようにこの「場作り」をしてた。



でもこんな身近なところで
しかも毎日する料理の前もだったとは!
新発見だった。


あとそれこそ
整理整頓しているときに今日思ったのが
効率とかそうゆうんじゃ無いんやな
って思った。



だって、後でまた使う鍋や食器を
一旦直す作業って非効率でしょ?


1.2時間後には
早ければ30分後には出さなきゃいけないのに。



だから出しっぱに今までならしていた。

だけど、どうやらそれさえ私は嫌なようだ。
(と、今日気がついた。笑)


まず何もないスペースを作ること。
それが重要なようだ。
重要というか好きなのだ。



一旦0にする。
食器や鍋や、おもちゃや、文具品に
元の場所に戻ってもらう。
すぐ出すにしても。


で、片付いた部屋やキッチンをみると
モクモクとやる気がでるの!


不思議。
イライラなんてしない。
不思議。
丁寧に料理がしたくなる。
不思議。


これが私の家事でイライラしないやり方。
最近やっと見つけたー。



あ。でもまたイライラすること出てくると思うけど、とりあえず。







プロフィールはこちら

LINE@登録
【登録者には、公開しない情報を届けることもあります。】
ご登録はこちら





by yogabakana | 2018-05-07 22:22 | のまかなの子育て編 | Comments(0)

初節句のお祝い & 「今にいる」先生

d0157497_19501896.jpeg
今日はこどもの日
我が息子の「初節句」で、両家の両親と思い出の料亭でお祝いをした。

義父は古希
実父も誕生日が近く
今月は母の日もあるので
みーんな纏めてお祝いにプレゼントを準備した。


「プレゼントはこれがいいかなぁ。」なんて
選ぶのは楽しかったし
家族で我が息子の成長を喜び 
お祝いをするのは
やっぱり嬉しかった。

d0157497_19503559.jpeg
『そもそも「初節句」ってどうしたらいいんだっけ?』
ってところから始まったけど
食事会を奮発して良かった。


自分たちにとっても
とても気持ちよく過ごせたし
我が子も楽しそうだった。


子供の「きゃきゃきゃきゃきゃ。」
って声をたてて笑ってくれる姿をみると
こっちまで嬉しくて嬉しくてしょうがなくなる。


ほんっと子供って
“今に生きてる”先生


たまにふと考えふけって
ネガティブなときは
「このままではダメだ」と心配し
ポジティブなときは
「あーやってこうやって動こう」っと

どちらも未来へ飛ぶ。


もしくは
過去にも飛ぶ。

ネガティブなときは
「あーあんなことしなければ良かった。」
と後悔したり
「あんな辛いことがあった」と悲しさに浸る。

もしくはポジティブなとき?!は
「あんな素晴らしい体験があったな。」
「あんな輝かしい時代があったな」
と過去の栄光に浸る。

要はどちらも過去に引っ張られている。



でも今に居るって
意識は
過去にも未来にもどっちにも居ない!


今に集中して
今の状況を感じている。


そして以前に
ゆるメンターから教えてもらったけど

「人は今しか満足はできないようになっている。」

と言っていた。


そうだとしたら
今にもっと集中して
自分が心地よい状態をただただ意識していけば
それだけで満足するわけだ。


だから
家にこもるよりは

外に出たいって気持ちがわけば

外に出て
花の香りを嗅いだり
風を感じたり
子供の体温を感じて
一緒に笑うことが
今ただただ幸せで
満たされる。


同じ状況にあっても
過去や未来に引っ張られていると
人は今にいれない。

いれなくてもいいけど
今にいれないと
結構しんどい。
疲れる。

それは心地いいことでは無いし
もちろん満たされない。

だから今
「自分のために何をしたら心地よく過ごせる?」


そう自分に尋ねている。
そして少しでもホッと出来て
心地よい状態にいれることを
選択するようにしている。












プロフィールはこちら

LINE@登録
【登録者には、公開しない情報を届けることもあります。】
ご登録はこちら





by yogabakana | 2018-05-05 17:32 | のまかなの子育て編 | Comments(0)

今に居る

d0157497_11092637.jpeg
離乳食を開始してたぶん1ヶ月くらい経って居る。
今日はほうれん草を食べさせた。
みて!口の周りがこんな状態に。
可愛くて笑えた。
本人一生懸命食べててなかなかの食欲です。


赤ちゃんは
「今」にしかいない。
「今」っていうのは今日1日とか長いスパンではなくって
「この瞬間」のこと。

その瞬間、一瞬の連鎖でそこにしかほぼいない。

泣いていても
抱き上げるとピタッと泣き止む。

泣いてて
抱き上げてもおっぱいがもらえないと泣く。
おっぱいをあげると泣き止む。


あと最近気づいたけど
私が「今」にいないと
ぐずる!

で、「はっ」とする。
おぉ!戻してくれたんやぁ。って。


あと循環してない時も愚図る。
一昨日は天気も悪くて寒いし
特に予定がなかったから
「家にこもる日」と私は決めていた。


そしたら家の空気が重かったんだろうね。
愚図った。

お腹減ったわけでも
眠いわけでも
遊びたいわけでもはく

グズグズする。
「わかった!外に出よう!」と出かけると
ピタッと落ち着いた。


そして何より出かけてわたしが
思った。

あらぁ。循環してなかった。
家の空気重たかったし
息子くんのお世話もなんか
視野が狭くなってた。


とただ近所を散歩しただけなのに
気が晴れた。
一昨日は「循環」がテーマだった。
それなのに
「わたしが今循環できてなかったやーん。」
と唖然とした。


今息子くんに助けられている。


プロフィールはこちら

LINE@登録 お友達キャンペーン ~2018年4月まで~
無料音声講座「クリパルヨガ~四つん這い~」をプレゼントしています。
ご登録はこちら





by yogabakana | 2018-04-27 11:08 | のまかなの子育て編 | Comments(0)

子育てで必要な時間「共有できること」

d0157497_23270452.jpg
今日はヨガの先生でもあり
クリスタルボウル奏者の山本香苗さんと
藍と草木染めをされるヨシさんが
遊びに来てくれた。

昨年の7月に「からだは宇宙」という「経血コントロールのお話会」をして以来3人で会うので8ヶ月ぶりだった。

(これ昨年のイベントの様子です。)

時間の流れあっという間で
息子はあと少しで
生まれて7ヶ月を迎える。

やっとヨシさんに
息子を合わせることができたし
香苗さんとは2度目の再会となった。
今日話を聞いて
2人の環境も会わない間に変化があったようで
「時間とともに変わらないものはないんだなぁ。」と改めて感じる。


今わたしがこうやって
ある程度穏やかで元気に
子育てに専念できるのは
今までとそう変わりなく
ヨガを通して出会った人たちと
関わり合えているからだなぁと感じる。


これがなかったら
引っ越しをし、ヨガのクラスはやめ、初めての子育てをしていて
きっとかなりのストレスが溜まってしまったんじゃないかと思う。

1番は孤独感に襲われちゃったんじゃないかなぁって。


もちろん
そうは言っても今でも
「あぁ。こんな生活しいて大丈夫かなぁ。」って不安を抱くこともあるし
「今日は何してたんだっけ?」
と私自身が何も作り上げてないように感じ焦りを感じることもある。


でも確実にそばで育っている
息子は成長していて
いつも笑顔を向けてくれると
ハッとするし
救われる。



by yogabakana | 2018-04-12 23:26 | のまかなの子育て編 | Comments(0)

クリパルヨガティーチャーです。ただ今育児を通して自分の「しなければならない」を外してます。


by yogabakanan
プロフィールを見る