「不快なこと」感情の抑圧


「やりたいことが分からない」
「好きなことがわからない」
とか
「今に意識を向けにくい」ならば


「不快なことが何か?」を自分で見つけていけばいい。


例えば私の例だと
「事務作業は無理。」
「同じところにずっと留まり続けられない。」
「嘘をつくとか、嘘くさいのは嫌い」
とかそんな感じ。
まだいっぱいあるけど。



嫌いなことや不快なことをハッキリさせないと好きなことや快適なことは分からない。



あと、「人を嫌ってはダメ」
「人を悪く思ってはダメ。言ってはダメ。」って自分を抑圧していると


自分の本質に繋がってないから
すっごく苦しくなる。



他人にとっての“いい人”を演じるのは
いつまでやればいい?
死ぬまで?
自分が苦しむまで?
もぉ苦しんでいると思うけど
それに気づかないと
どんなに近しい人でも助けられない!!!
自分しか自分を助けられない!



言霊とか、引き寄せとか
スピリチュアルなのが好きな人は
陥ったことがあるかもしれない。


私はそうだった!


感情の抑圧は
自分の本質を抑制することに繋がる。
だから
魂が表現したいことが出来ないっていうことは
実は
すごくしんどい事。
辛くなる!




わたしはヨガの先生になりたてのときに
抑圧しまくって
辛すぎた。


呼吸を教えてるのに
過呼吸になりそうだったし
接触障害が過剰になったし
焦燥感やばかったし
こうやって
思い出してもしんどい体験だった。



だけど、
人間怒っていいし
悲しんでいいし
ネガティブになるものなの!!
それが感情と繋がることだから。


ただ、
ただね。


瞬間生まれた感情に
フォーカス向けるって意味!



過去の辛い体験や
未来、起きてもないことを心配して
怖がっているのは
今にいないし
それは今の感情ではなくって
過去か未来から引っ張ってきたものでしかない。


本当に不毛なのよ。涙
無駄な時間。。。


とは言え
すぐ過去や未来に飛ぶの。
癖だなー。
無意識だからそれに気づくのにまだまだ
時間がかかるけど。


怒ったときの話をここで

ある日
天気良くて
音楽もいい感じに車で流してて
気持ちよく運転してたのに

急に荒い運転の車が割り込んできて
びっくりしたことがある。


めちゃくちゃ腹が立って
「ふざけんな!」って怒鳴りまくった。
(もちろん一人で。笑笑)



でも、ヨガの先生になりたてのとき
って「人間完璧じゃなきゃヨガの先生じゃない。」って思い込んでたから
怒りの感情に蓋をしたの。


自分がネガティブって思う感情は全て
蓋をした。


やばいわ。
それは。。。



でも怒りなんてダーーって出しちゃえば
おさまるし、
むしろおさまらなければ、
エネルギッシュな感情だから
そのまま乗っかって
家に帰って
掃除へ
エネルギーを使ったりもよくする。


それでも収まらないときは
何回か暴言を吐くようにしている。
もちろん家族に危害がないように
一人でね。




こうやって自分が良くないって思っている
感情
残酷さや冷酷ささえも
怖くても受け入れてあげたい。



ちなみにわたしは
暗い映画は好き。
ウォーキングデッドはハマってました。


「グロイなぁ」と思うものでも好奇心があるなら抑圧する必要はないよね。
グロイ物を見たからって
グロイことをするの?


それより
そういったネガティブだと思う感情を
抑圧する方が反動がくるんじゃないかと思う。


そして何よりね。

自分が我慢している状態っていうのは
周りが敵に見え始めるから。
だから自分くらいは
自分のそのまんまを包み込んであげたって
よくない?



立場とか関係ないから
やってみよー。



# by yogabakana | 2018-06-19 20:52 | キラキラ艶出す方法 | Comments(0)

クリパルヨガティーチャーです。ただ今育児を通して自分の「しなければならない」を外してます。


by yogabakanan
プロフィールを見る